みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今朝ポストを見たらうれしい便りが入っていました。

それは奨学金支援しているミャンマーの子どもの1年振りの写真です。奨学金支援は民際センター(http://www.minsai.org)さんのダルニー奨学金を利用しています。こちらの奨学金は顔が見える奨学金として、自分が協力したお金で学校に通えている子の様子を1年に一度送ってくれるのです。

 

5か国支援を何とか継続しているのでそうしたお便りが年に5回届きます。だから安田の事務所にはダルニー掲示板なるものがありまして、今回のミャンマーからの写真も早速貼って現在こんな感じです。

6人の子ども達の写真があるのは、先日民際センターさんから緊急支援依頼というのがありタイでの支援をもう一人させていただいたから計6人となっています。とってもにぎやかな掲示板。たまにこの掲示板を見て「仕事がんばらなくっちゃ!!」と元気をもらっています。

 

そうそう、いつかこちらのブログでも紹介したいと思っていたのですが、実はその民際センターさんから国際教育支援社会貢献賞というものを頂戴いたしました。

民際センターさんのブログにも賞の贈呈の主旨が説明されていました。

こちらの記事にはダルニー奨学金が始まって30年とあります。季節ごとに届くダルニー通信には、これらの奨学金のおかげで学校を卒業できた子ども達のその後の様子が紹介されており、本当に子どもたちの未来のためになる貴重な活動だと思っています。そうした活動を30年も続けている民際センターさんから身に余る賞をいただいて、何だかとっても照れくさく、背中がムズムズしてくるのでした(^_^;)

 

新着情報一覧へ