日本人がカンボジアで、こんな活動をしてると

私達が一方的に、教えたり、伝えたりしていると思われがちですが、

実は違います。

スタッフは、めちゃくちゃ細かい所に気がつきますし、

思いやりがあって、何より仕事のヤル気MAXです。

どれ位ですか?と言われても、説明のしょうが無いのですが、

先進国で鍛えられたビジネスマンが、感動するレベルです。

もちろん、千差万別ではありますが、

働く姿勢がいいです。


今でも、当然コミュニケーションはかかさず、LINEのグループで

やりとりです。

おふざけな内容もありますが、私はそれが、

コツだと思います。

いざという時に、全スタッフが一気にガアッと方向転換出来ます。


支援といえども、ビジネスの要素もありますので、

この辺の使い分けが出来ると、非常にやりやすいです。


さして、益々彼らは頑張ってくれます。

結果、いい施設の為の資金を捻出できます。

一石五鳥くらいなりますが、狙い過ぎでしょうか??

ご意見お聞かせ下さい。

ご意見がメインではございますが、

時間とわずかなお金がございましたら、

是非ご支援はいかがでしょうか?(≧∇≦)
新着情報一覧へ