どこに生まれても、等しく教育を受けられる世の中にしたいです。

私は、たまたま、日本に生まれました。

なので、読み書き計算は出来ます。

仕事をするにしても、特に問題はありませんし、

行こうと思えば、すぐに航空券を買って、

世界のどこにでも行けます。

世界最強の日本のパスポートが私をバックアップしてくれています笑

一方、カンボジアの農村では、まだまだ教育の重要性が

認知されてないと感じることが多々ございます。

その子供は、たまたまそこにうまれ、

たまたま人生が決まってしまうのでしょうか?

語学が弱い現地人では、つける職業に限りがあります。


そんなに仕事が無いからです。

もちろん、プノンペンも発展してきているため、

以前に比べれば仕事は増えましたが、

まだまだ、全く足りていません。

このように、子供達の未来は、教育を受けたか否かで

全く違う物になってしまうのです。

これについて、はっきりと分かったことは、

私達が、それを解決出来るということです。

みんなで、解決しませんか?

そして、支援お願いします!!!!!

新着情報一覧へ