READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

カンボジアで救急救命技術者を育成し、カンボジア人を救いたい!

佐々木浩二(認定NPO法人SBSI代表)

佐々木浩二(認定NPO法人SBSI代表)

カンボジアで救急救命技術者を育成し、カンボジア人を救いたい!

支援総額

554,000

目標金額 500,000円

支援者
64人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2017年07月01日 21:10

はじまりは友人から届いた一通のメールでした。

皆様 本プロジェクトをご覧頂きありがとうござます!

 

カンボジア救急救命技術支援チーム 津波古です!

 

本プロジェクト内容が

少しでも多くの皆様に届くようブログのような形で記していきたいと思います!

 

カンボジア救急救命技術支援のはじまりは

当時、現地で別の支援活動を行なっていた、友人からの

届いた一通のメールでした。

 

その友人とは大学時代、共に救急救命士を目指し

勉学に励んだ仲間の1人でした。

 

「救急車があってもストレッチャーの出し方がわからない。物はあっても、教えてくれる人がいない。物だけでは人の命は救えない。」

 

そんな内容でした。

 

カンボジアという国の名前は知っていましたが、どんな現状であるかは

ほとんど知ることはなく、

この時点でカンボジア支援チームが立ち上がるとは思っていませんでした。

 

誰に相談するか。

まずは気軽に身近な人から相談しようと思い、

大学の先輩であり、私が生涯目標としている先輩に相談したところ、

返ってきた返事は一言。

 

「よし。カンボジアに行こう!」

 

その一言でした。

 

単純ではありますが、困っている人がいたら、助けたい。

自分が力になれることがあるのならば、行って助けたい。

 

私が救急救命士を目指した頃の気持ちに通じる

 

その原点である気持ちを奮い立たせてくれた一言でした。

 

2016年6月5日に友人からメールをもらい

 

2016年9月11日には、現地カンボジアにおいて、現地の救急医や救急隊員、憲兵隊とカンボジアの方々の命を救うために救急救命技術習得のため、共に汗を流していました。

 

これが

第1回目のカンボジア救急救命技術支援がスタートでした。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

サンクスレター

・サンクスレター
・活動報告書


支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

1c726330a70d38ce92d9911fee9a61af7e1aa96e

ネーム入りキーホルダー

・サンクスレター
・活動報告書
・カンボジア産ネーム入りキーホルダー
・支援病院へ贈る、支援者記念ネームプレート名前掲載権

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

応援コース

・サンクスレター
・活動報告書

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

支援活動状況DVD

・サンクスレター
・活動報告書
・カンボジア産ネーム入りキーホルダー
・支援活動状況DVD(※ 状況により写真集に予定となる場合があります。)
・支援病院へ贈る、支援者記念ネームプレート名前掲載権

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

応援コース

・サンクスレター
・活動報告書

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

プロジェクトの相談をする