(講義風景の一枚)講義をしていて1分1秒も無駄にしないという気持ちが伝わってくるような眼差しで講習中も質問がとても多かったのが印象的でした。

 

皆様 毎日、ご支援ありがとうございます!

 

決して早いペースではありませんが、

 

一歩一歩、実現に向けて

 

目標に近づいています。

 

皆様、1人1人の支援が

 

私たちチームの希望となり

 

それがカンボジアの方々の救命率向上に

 

繋がることを信じて活動を続けていきます。

 

新着情報一覧へ