私たちの卒業オペラ公演「ラ・ボエーム」のクラウドファンディングが始まりました。開始から現在までご支援くださり、本当にありがとうございます。皆さまの温かいご支援のおかげで、早くも目標額の50%にまで達しています。本日はクラウドファンディング4日目です。

 

 この数日間で公演の準備が着々と進んでおります。

 

 まず1つめ。公演当日にご来場の皆さまにお配りするプログラムの入稿を行いました。プログラムにはキャストやスタッフのプロフィールのほか、演目についての解説や役柄の相関図、稽古場写真など、「ラ・ボエーム」公演をより楽しんでいただけるよう、工夫を盛り込みました。キャストとスタッフの熱い想いがギュッと詰まったプログラムです。

 

 2つめ。劇中で登場する小物づくりを行いました。舞台上で用いるほとんどの小物は、演出担当を中心に手作りしています。「キャストが手にしたとき、お客様から魅力的に見えるように!」 舞台がよりいきいきしたものになるよう、気持ちを込めて準備しました。

手作りの小物で溢れかえる演出担当の自宅

 

 そして3つめの最新情報は、昨晩のこと。関係者全員が集まって、ゲネプロ(公演前の最終リハーサル)が行われました。衣装やメイクを含め、進行すべてを本番通りに行うゲネプロ。そのため、キャスト・合唱メンバー・オーケストラメンバー・スタッフ一同、本番さながら、緊張感のある、とても真剣な現場でした。

 

 公演当日まであと3日。残り少ない準備期間ですが、ゲネプロを行うことで見つけた反省点や改善点を修正し、公演がより良いものに、皆さまに楽しんでいただけるものになるよう、プロジェクトメンバー一同が、それぞれめいっぱい、公演に向けて気持ちを注いでいます。

 

ゲネプロの様子から。画像はメンバーの一部です。

 

 

 今回の公演にあたって、私たちは「自分たちが既にできること」よりも、今はできなくても挑戦したいこと」、「挑戦後には、こういう自分になっていたいという気持ち」を意識して、ここまで努力を重ねてきたように思います。失敗や悩みも尽きませんが、それも挑戦している証拠。たくさんの試行錯誤、悩みそのものを楽しみながら、あと少し、公演までの時間を大切に過ごそうと思います。

 

 このページをご覧の皆さまにも、公演に臨む私たちのドキドキとワクワクを一緒に感じていただけると嬉しいです。

 

 引き続き、温かいご支援をどうぞよろしくお願い致します。

新着情報一覧へ