クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

TEDのような論文発表会を!大学を超えネットで開催したい

松山将三郎

松山将三郎

TEDのような論文発表会を!大学を超えネットで開催したい
支援総額
203,000

目標 1,810,000円

支援者
12人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年05月10日 06:11

賞金額変更のお知らせ

みなさま、たくさんのご支援ありがとうございます。

いろんな方にこのプロジェクトのことをお話すると、多くの方に興味を持っていただき、すでに全体の9%にあたる16万3千円のご支援を頂いています。

みなさまの教育にかける思いをいただき、胸がいっぱいです。
なんとしてもこのプロジェクトを成功させたいと再び決意しています。   

さて、今回、1つ変更したい点があり、お伝えしたいと思います。

賞金額について、以下のように変更させてください。
 

内訳

順位 変更前 変更後
1位 ¥555,000 ¥333,000
2位 ¥222,000 ¥222,000
3位 ¥111,000 ¥111,000
4位 ¥30,000 ¥30,000
5位 ¥30,000 ¥30,000
6位 ¥30,000 ¥30,000
7位 ¥30,000 ¥30,000
8位   ¥30,000
9位   ¥30,000
10位   ¥30,000
11位   ¥30,000
12位   ¥30,000
13位   ¥30,000
14位   ¥30,000
15位   ¥30,000
総額 ¥1,008,000 ¥1,026,000


変更点

  • 入賞者:7人 ⇒ 15人
    (倍以上に増えます)
  • 1位金額:55万5千円 ⇒ 33万3千円
  • 総額:100万8千円 ⇒ 102万6千円
    差額分は、まとめ動画制作費をおさえるなど調整を行います
  • 呼称:賞金 ⇒ 賞学金


変更の理由

今回のプロジェクトの趣旨は、プレゼン動画の優劣をつけることよりもより多くの学生に、自分が研究している内容の素晴らしさ、意義、楽しさを語ってもらうことにあります。

プロジェクトスタッフやご支援いただいた方とディスカッションを深めていく中で、「1人の学生が多くの賞金を獲得するよりも、より多くの入賞者を出すことによって自信をつけてもらうことがこの趣旨にふさわしいのでは」というご意見をいただき、今回の変更を決断しました。

また、賞金ではなく「賞学金」と称し、使い途を「学」に関するものにお願いしたいと考えています。

<使い途の例>
留学費、海外修学旅行費、研究資材費、パソコンなど備品購入


最後に

プロジェクト公開後の変更でとまどわれる方もいらっしゃるかもしれませんが、よりよいプレゼン大会の開催のため、このように変更させていただきたいと思います。

偏差値じゃなく「人」による大学選びをつくる

この理念のもと、ひきつづき、ご支援やシェアをよろしくお願いします。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

学生のプレゼン動画を審査するために必要な投票ポイント(1ポイント)が与えられます。

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

学生のプレゼン動画を審査するために必要な投票ポイント(5ポイント)が与えられます。
プレゼン大会まとめ動画に「名前(ニックネーム)」と「写真」が載ります。

支援者
11人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

学生のプレゼン動画を審査するために必要な投票ポイント(12ポイント)が与えられます。
プレゼン大会まとめ動画に「名前(ニックネーム)」と「写真」が載ります。
郵送にて4位~7位の学生1人から「感謝の手紙」と「論文」が届きます(順位は指定できません)。

支援者
0人
在庫数
4

200,000円(税込)

学生のプレゼン動画を審査するために必要な投票ポイント(15ポイント)が与えられます。
プレゼン大会まとめ動画に「名前(ニックネーム)」と「写真」が載ります。
郵送にて2位~3位の学生1人から「感謝の手紙」と「論文」が届きます(順位は指定できません)。
プレゼン大会まとめ動画の最後に締めの2分スピーチをする権利が与えられます(動画は自己撮影)。

支援者
0人
在庫数
2

500,000円(税込)

学生のプレゼン動画を審査するために必要な投票ポイント(20ポイント)が与えられます。
プレゼン大会まとめ動画に「名前(ニックネーム)」と「写真」が載ります。
郵送にて1位の学生から「感謝の手紙」と「論文」が届きます。
プレゼン大会まとめ動画の最初に4分の来賓スピーチをする権利が与えられます(動画は自己撮影)。
1位の賞の名前とさせて頂きます。芥川賞、ノーベル賞のイメージです。(できるだけ本名をお願いしますが応相談)※紹介や報道の際にはこの賞名で表記するようお願いする予定です。

支援者
0人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする