プロジェクト概要

 

熊本の物産物を全国へ!販売車で巡り復興支援!

 

はじめまして。熊本リスタートプロジェクトと申します。地震が起きる以前は、地元熊本を盛り上げるべく、飲食店や雑誌とコラボしながらさまざまなイベントを行ってきました。地震から約1ヶ月半がたった現在も、大型ショッピングモールですら営業再開できない状況が続いています。「みんなの不安を、ほんの少しでも解消したい」そんな思いと、厳選された熊本の名産品を販売車に乗せ、全国を回りたいと考えています。

 

少しでもはやく熊本を復興させるために、名産品を全国へ届けるお手伝いをしていただけないでしょうか。

 

 

販売車で全国を回ります!

 

未だに約8,600人もの人々が、避難生活を送っています

 

2016年4月14日。ふだん見慣れたはずの光景が、地獄のような光景へと変わりしました。住宅は倒壊し、橋は崩れ落ち、道路は陥没。ありとあらゆるライフラインが停止しました。住居もない状況なので、もちろん仕事を再開できない方や、職場を失った方も大勢います。

 

熊本地震で亡くなったのは約49名、住宅被害は約10万棟余りに上っています。未だに断水が続いている市町村もあります。避難生活による体への負担や、持病の悪化などが原因で亡くなった方々もいます。これから梅雨や猛暑を迎えるにあたり、地元の人々の不安は募る一方です。

 

悲惨な光景が日常化しつつあります。

 

熊本を元気付けてくれたのは、みなさんの温かい行動でした。

 

そんな中、熊本にうれしいニュースが飛び込みました。私たちを応援しようと、東京・銀座にある熊本県のアンテナショップに80名程度の行列ができ、お店の売り上げが4倍近くも増加しているという情報です。

 

Twitterでも「熊本のものを買って応援しよう!」というつぶやきがあふれています。東京で見えた、復興支援の新しい形。みなさんが、できることを探して行動を起こしてくださったことは、私たちの大きな支えとなりました。本当に、ありがとうございます。

 

熊本から自信をもってお届けする名産品の一例です!
 

手軽に名産品を購入できる仕組みを作って、復興をはやめたい。

 

ただ銀座のアンテナショップでさえも、配送会社の集配センターの機能が失われたり、地元企業が操業停止したりしたことで、新たな商品の入荷の目処がたちづらいという情報も流れています。

 

そこで今回、販売車で全国を回ることで、もっと手軽に熊本の名産品を購入できる場を作りたいと考えています。アンテナショップのような役割を果たすべく、イベント会場や販売協力者を募り、場所をお借りして販売する予定です。

 

熊本県内で卸先が減少している状況なので、ネットでしか購入することのできない商品、もしくはネットでも購入することのできない商品を流通させる役割も担っていきます。熊本復興の一助になるのはもちろん、支援してくださるみなさまへ直接お礼ができる、貴重な機会にしていきたいです。

 

ご支援のほど、よろしくお願い致します。​