3c93956048dba6c0cef05f519c9d31587125027c


いつも応援してくださり、ありがとうございます!
私たちはただいま、東北にいる難病の子どもたちや障がいのある子どもたちに会いに来ています。
2日前に心魂Facebookページに投稿した記事をこちらでもアップします。
是非ご覧ください^ ^


↓↓↓


【 感謝!!『心魂デリパフォCARを目指して』クラウドファンディング目標額70%達成!】

こんにちは!心魂の齊藤志穂です(*^^*)
心魂専用車『心魂デリパフォCAR』の購入を目指して始めたクラウドファンディングプロジェクトは、多くの方々から温かい応援をいただき、目標金額の70%を越えました!
本当に本当にありがとうございます!!
嬉しい励ましのお言葉もたくさん頂戴し、皆さまに背中をグンと押されたようで、とても心強く、そしてありがたく感じながら日々活動しております^ ^

このクラウドファンディングプロジェクトを開始する前はどれくらいの方が応援してくださるのか全く見当がつかず、不安もありました。
ですが、本当に多くの方に支えられて目標額の70%を越えた時、もしかしたら本当に夢が叶うのではないかと希望の光が見えてきて実感が湧いてきました。
『心魂デリパフォCAR』が実現したら、その車が病院や施設に来るだけでワクワクするような、そんな素敵な車にしたいと考えております。
心魂アートディレクターのももちゃんこと武田桃子さんと相談しながら、外装のデザインも進めております。
3万円以上ご支援してくださった方はお名前が素敵なデザインで車の一部となります!
どうぞお楽しみに(*^^*)

今日から心魂は東北ツアーが始まりました。
長距離の移動なので安全の為にドライバーは複数いたほうが良いため、代表の寺田さんと、わたし齊藤の2人で朝レンタカー屋さんに行って手続きをしました。
その後、雨の中、代表の自宅に保管されている大量の機材を積み込みました。
3人で部屋から機材を運び出して台車に乗せ、エレベーターでおろし、女性陣が傘でサポートしながら寺田さんが荷物を試行錯誤しながら積み込んでいきます。
機材が詰まったボックスがたくさんあるので、逆さまにしたり縦にしてみたり…パズルのように組み合わせて全ての荷物を積み込みます。
照明の大きな三脚は後部座席の真ん中を通り、さらに運転席と助手席の間に差し込みながら、その両側に出演者が乗るような状態です。

何回もお部屋と車を往復しながら荷物を運びました。これが毎回行われています。
専用車があれば、精密機器以外は積み込んでおけるので、1〜2往復分は労力が減ると思われます。
機材や荷物、出演者と夢がパンパンに詰まった車。今はレンタカーですが、それが皆さまの応援のお陰で心魂の車になる日も遠くないかもしれません。感謝の気持ちで一杯です!

先ほども書きましたが、どれくらいのご支援が集まるかわからない状態での挑戦でしたので、目標金額は最低限必要な200万円に設定いたしました。目標金額を達成しないとゼロになってしまうシステムの為です。
ですが、最終的にそこからクラウドファンディングの会社に支払う手数料が引かれ、保険料や駐車場代等の初期費用、ナビなどの車内設備にリターンの費用なども捻出しなくてはなりません。
ご支援が集まれば集まるほど、心魂デリパフォCARそのものに費用をかけることができ、心魂メンバーは病児の子どもたちの活動に集中することができます。
どうぞ引き続きの応援をよろしくお願いいたします!

ご不明な点などありましたらメッセージか心魂ウェブサイトの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

心魂ウェブサイト https://www.cocorodama.com/
(ページにとべないので、お手数ですがコピー&ペーストでお願いしますm(_ _)m)

本日、私たちは夕方過ぎに無事に仙台に到着いたしました。
明日は『ドナルドマクドナルドハウス仙台』、明後日は宮城の『がんばれ共和国』へ。
東北の地でのデリバリーパフォーマンス、感謝と愛をもって届けてまいります。
どんな子どもたちに会えるのか、今からとても楽しみです!
また明日、活動報告いたします。
今日もお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)


心魂プロジェクト
北海道&東北担当
クラウドファンディング担当
齊藤志穂
新着情報一覧へ