A03435f06bb09dc62febb4ba00ac2672a0bd2842


明日20日の23時で締め切りとなります心魂デリパフォCARのクラウドファンディングは一昨日セカンドゴールの300万円に到達しました。ご支援くださいました皆様に改めて感謝致します。

一番最初のデリパフォは2014年5月2日に千葉東病院重症心身障害病棟の皆様に行われました。第一回目となるデリパフォで私達は郵便配達の赤い小さなバンのような車をレンタカーして皆様のもとに向かいました。

バンはどちらかと言いますと荷物を運ぶための車ですから、決して乗り心地は良くありませんでしたが当時私が住んでいました町田から千葉まで小さな赤いバンで向かった記念すべき1回目のことを思い出します。
赤いバンがとても可愛らしくて、私自身の色とも言える赤で始まったデリパフォは特別な思い出です。

あれから3年半、私達はとうとうレンタカーではなく自らの車を持ちます。しかも、300万円を越えましたので色を選べる新車を購入することが可能となり、大きな赤いバン、乗り心地も1回目デリパフォの時のバンとは比較にならない車を購入することになりました。

明日の夜がクラウドファンディングの締め切りですが、明日私は販売店に向かいます。
レンタカーをしなくなる活動が間もなくやって来ます。劇団四季の時のように新幹線や飛行機と言った高い移動手段は私達は使用できません。ですから車はこの活動にとって生命線のひとつです。

やっと心魂デリパフォCARが誕生します。

いえ、何の助成も受けず、借金もせずに3年半で自分達の車を持てることはむしろ早いと言えます。ご支援下さった皆様が生み出した活動の柱です。

これから物凄い距離を走破しながら心魂デリパフォCARは旅をします。
車の外側には3万円以上クラウドファンディングでご支援くださいました方々のお名前、個人名、社名、各地父母の会のお名前が載りますが、それとは別にご支援くださった方々全員のお名前をノートに記入したものを車内に置き、共に旅をしたいと思います。

心魂の活動にまさに翼を与えて下さった方々に心から感謝致します。
私達はお一人お一人の想いと共に進みます。

予定では12月中旬に納車を終え、2018年最初の大阪・兵庫ツアーからお披露目となります。
お楽しみにして下さい。そしてこれからも私達と共にこれからも旅をして下さい。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

心魂プロジェクト共同代表
寺田真実・有永美奈子
心魂メンバー一同

(写真は購入予定のNV350、3万円以上ご支援くださいました方々のお名前が車の外に載るデザインです)
新着情報一覧へ