パソコンスキルの習得

こんにちは!  

プロジェクトへのご支援、ありがとうございます。

 

これまで、COM’Sで行っているオークション作業をご紹介してきました。

 

今日は、もうひとつの重要な活動である、パソコンスキルの習得についてお話ししたいと思います。

 

COM’Sでは、利用者の方が企業で即戦力として働いていただけるように、 パソコンスキルを身につける訓練も行っています。

 

利用者さんのパソコンスキルは、パソコンをあまり触ったことがないという方から、 デザインの勉強経験がある方までさまざまです。

 

まったくの初心者の方には、まずは《ワード》《エクセル》といった、 ビジネスに不可欠なソフトを使いこなせるよう取り組んでいただきます。

 

見本通りにチラシや領収書を作成していくことで、図の挿入方法や罫線の引き方なども学びます。 個人のスキルや習得スピードに合わせ、自信を持ってソフトを使えるようになるまで訓練できます。

 

基本的なソフトが使えるようになったら、《イラストレーター》などの より進んだスキルの習得に入っていきます。

 

こういった画像編集ソフトを学び、就労への強みとなるスキルを身につけられることが、 COM’Sの大きな特徴でもあります。

 

これらのソフトでは、基本的な操作を確認した後、 より実践的に学ぶことを目的として、名刺やチラシを作成しています。

 

行政や一般企業、個人から、仕事としてご依頼いただくものです。

 

福祉施設からの依頼を受けて利用者の方が作成し、実際に配布されているリーフレットがこちらです。

 

 

デザインは基本的に利用者の方が自由に考えて作成しますが、 依頼主のニーズを考えることが重要になります。

 

詳しい作業については、次回ご紹介します。

 

デザインTシャツ制作プロジェクトの期限まで、あと42日となりました。

 

引き続き、ご支援よろしくお願いします! こんにちは! 今日は、《イラストレーター》の作業について引き続きご紹介します。

 

それでは良い週末を!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています