READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

愛媛で美味しく障害者支援するエイブルクッキーBOXを作りたい

野本 英教

野本 英教

愛媛で美味しく障害者支援するエイブルクッキーBOXを作りたい

支援総額

562,000

目標金額 500,000円

支援者
45人
募集終了日
2014年11月18日
45人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年10月18日 11:23

【エイブルクッキー】 操り人形 【障害者支援】


 エイブルクッキーデリバリー事業がテレビの取材を受けました。

 

 撮影の中で何度かインタビューをうけたのですが、これからの抱負を何度も尋ねられました。

 

                                               (写真はイメージ)


 インタビューアーからするとそこで「頑張ります!」と力強く答えるということを望んでいたと思うのですが、残念ながらそう答えることができませんでした。


 何故なら今回の事業に関して私には自分自身が張り切ってどんどん進めていこうと思っていないのです。


 こう答えると、語弊があるし、誤解されるかもしれません。


 障害者支援をしたいと思ったのは誰よりも強く思いました。


 けれども今回の事業に関して私の中では、気がつけば今このようなことをしているという感覚が一番強いのです。


 だから抱負を尋ねられた時言葉を探しました。


 どう答えたらよいのだろうと、考えていたのですが、まさか「見えない力に動かされています。」などと答えるわけにもいかず…、結局よい表現が見つかりませんでした。


 そこで改めて考えてみたのですが、自分感覚に一番近い表現は、「この1年半に出会った障害者の人たちみんなが自分の背中を押してくれている。」ということ。

 


 そして、押されるままに進んでいるという状態なのです。


 私が出会った重症心身障害児者を始め、事業所周りの際に出会った障害者みんなが自分を後押ししてくれているのです。


 悪く言えば、彼らに動かされているのです。


 操り人形状態。


 それでもこれまでにない取り組みをしようとしていることを楽しんでいる自分がいます。

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキーセット

支援者
31人
在庫数
制限なし

10,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ
障害者施設で作られたマグネット等小物数点

支援者
11人
在庫数
制限なし

30,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ
障害者施設で作られたマグネット等小物数点
エイブルクッキーボックス

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ(2セット送ります)
障害者施設で作られたマグネット等小物数点(30,000円のものより多め)
エイブルクッキーボックス

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ(4セット)
障害者施設で作られたマグネット等小物数点(50,000円のものより多め)
エイブルクッキーボックス(2個)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする