READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型

注射を打つ毎日を変えたい。全ての糖尿病患者に移植のチャンスを

大村 詠一 (認定NPO法人日本IDDMネットワーク)

大村 詠一 (認定NPO法人日本IDDMネットワーク)

注射を打つ毎日を変えたい。全ての糖尿病患者に移植のチャンスを

寄附総額

6,780,000

目標金額 20,000,000円

寄附者
171人
残り
終了しました
募集は終了しました
19お気に入り登録19人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。寄附予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより寄附を行った方には、当社より返金が行われます。

19お気に入り登録19人がお気に入りしています
2016年06月30日 10:09

本チャレンジへのたくさんのご協力ありがとうございました!

<たくさんのご協力ありがとうございました>

私たちは、4月末から本チャレンジで、糖尿病の新たな治療法を国内で実施するために、医療用ブタの確保に向けて専用の豚舎整備費2,000万円を募っていましたが、期日までに目標金額に到達することはできませんでした。

私の力不足で、本当に申し訳ありません。

 

しかしながら、171人を超える方に678万円もの寄付予約をいただいたこと、2,725もの「いいね!」で情報の拡散にご協力いただいたことに感謝申し上げます!

 

たくさんのご協力、本当にありがとうございました!

 

 

<私たちは諦めずに医療用ブタの確保に向けて活動します>

応援いただいて集まった700万近い寄付予約はすべてキャンセルされ、また1からの資金集めとなりますが、国内での「バイオ人工膵島移植」の実施のためには「国内で医療用ブタを確保できること」が最も近道であり、より良い移植成績をもたらすと考えています!

 

そのため、早期の医療用ブタの確保に向けて、豚舎整備だけでなく、親ブタへのレトロウイルス等の検査や医療用ブタの認定を受けるための検査システムの構築などへ、再度ご協力のお願いをさせていただくことになるかと思いますが、その際は何卒よろしくお願い致します。

 

早速ですが、下記の通り日本IDDMネットワークのホームページ上で、豚舎整備に向けた寄付を募っておりますので、ご支援ならびに情報拡散へのご協力をお願い致します。

*こちらの寄付も、寄付額の約4割の税制控除が受けられます。

 

 

<ホームページ上で、医療用ブタの確保に向けた寄付のお願いをスタート>

◾︎ 医療用ブタ施設(豚舎)整備と感染症検査体制の構築に寄付をする

http://japan-iddm.net/donation/#donation-for-bio_iol

 

 

認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク

専務理事 大村 詠一

一覧に戻る

ギフト

5,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き

寄附者
50人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

10,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き

寄附者
83人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

30,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き

寄附者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

50,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き

寄附者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

100,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

300,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

500,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定
■ 当法人の100人委員に就任(希望者のみ)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

1,000,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定
■ 当法人の100人委員に就任(希望者のみ)
■ 研究者による事業説明(都内で1時間程度、日程は別途調整)
■ 大村詠一による運動教室
*2017年5月までに実施

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

3,000,000

■ プロジェクトの進捗状況報告書
■ プロジェクトメンバーや患者による寄せ書き
■ Webサイトにお名前掲載(希望者のみ)
*2016年7月頃を予定
■ 当法人の100人委員に就任(希望者のみ)
■ 研究者による事業説明(都内で1時間程度、日程は別途調整)
■ 研究者による糖尿病健康相談
*2017年5月までに実施

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

プロジェクトの相談をする