ご支援頂いている皆様、このページをご覧頂いている皆様。本当にありがとうございます。

今日はイベントに来て下さったお客様へお送りするニュースレターを作成しました。

とても濃い一日だったので、A4一枚にまとめるのがなかなか大変でした。

二枚目には、私の活動を初期からずっと支えて下さっているマスターズテックさん、マスターズプランナーさんのご紹介等を掲載させていただきました。(会社の方へも後日お送りしますね!)

 

===

 

今日は脱毛症の治療におけるガイドライン改訂(2017年改訂)のニュースがあり、「治療しないという選択肢」が加わった事が賛否両論を呼んでいます。

個人的には微妙な思いですが、良い面もあるのかなと思います。

私自身、娘の発症の年齢が0歳ととても幼かったため、どんな治療を選べば良いのかわからず途方にくれたものです。

そんな時辛かったのは、「病院に行かないの?かわいそうだよ、早く治してあげて!」という周囲からの何気ない言葉。

 

娘の事を心配してのお言葉であることは重々わかっていても、そう素直に受け止められなかった当時の私。

そして今も、あの時の私と同じ思いをしている人がたくさんいる事を知っています。

 

我が家では今のところSADBE(局所免疫療法)という治療に落ち着いていますが、娘が自分でどうしたいのかを考えられるようになったら、治療については彼女の意志を尊重できるようにしたいと思っています。

 

ウィッグをする子、しない子。バンダナが好きな子、帽子が好きな子。

治療をしたい子。したくない子。どっちでもいい子。

 

多様な考え方があっていい。

あなたの選択に、もっと自信を持ってね。私はこの先もそう伝え続けていきたいと思います。

新着情報一覧へ