今日はとても暑い一日でしたね。気温差の激しい昨今、体調を崩されていませんでしょうか。

今日はDream Assortとしての私の活動内容についてご紹介したいと思います。

 

私は「だいすき〜小児脱毛症と戦うわが子〜」というブログを書いています。

そこで沢山のお母様達から今使っているウィッグに対する悩みや不満などを伺ってきました。私の娘・優芽(ゆめ)もウィッグが大の苦手で、せっかくのフルオーダーウィッグをほとんど使わずに終わるという経験を持っています。

 

理由は「暑い、重い、チクチクする」。

おまけに当時は汎発性といって頭髪の他にまゆ毛やまつ毛も失っていたので、フルウィッグを固定するだけの髪の毛すらなかったのです。

 

そんな経験から子供たちの生活の質「QOL」を高めるための快適なウィッグを作ってあげたいと思い立ち、国内でウィッグを卸しているメーカー数社にメールを送りました。

 

そして奇跡的に1社からお返事を頂き、脱毛症の子を持つママのウィッグ制作プロジェクト「Fun kids Wig!project」として昨年6月に始動しました。

こちらはプロジェクト紹介文の中でも触れておりますが、今年商品化が決まり、お客様のために最も適切な販売形態を実現するため協議しているところです。

 

この時メールの返事を下さったマスターズテック(株)、グループ会社であるマスターズプランナー(株)の皆様には、今もなお販売準備のサポートやイベント会場の提供、設営準備等で大変お世話になっています。

 

商品名はプロジェクト名から取って、「Fun Kids Wig!」。

「このウィッグと一緒に子供達が元気いっぱい遊べるように」そんな願いが込められています。(娘がモデルを務めてくれています!)

 

「Fun Kids Wig!」は上毛新聞(ネットニュースで閲覧できます)や読売新聞でも大きく取り上げて頂き、社会に「小児脱毛症」という病名を知ってもらうひとつのきっかけになったように思っています。

もちろんまだまだ継続した活動、努力が必要になりますが、少しでも関心をもって頂けることが嬉しく、心からありがたいと思っています。

 

脱毛症のお子様とそのご家族を笑顔にしたい。

様々な活動プランを立てていますが、その根底にあるのはその想いただひとつ。

そして何よりも、皆さんの笑顔や「ありがとう」の言葉によって私自身がいちばん救われています。

新着情報一覧へ