こんばんは。

あっという間に梅雨が明け、本格的な暑さがやってきましたね。

気づけば2018年が半分終わってしまいました。

時間という限りある資源をいかに無駄にせず使うかが、残り半年の過ごし方のキーとなりそうです。

 

今月は優芽と一緒に群馬を飛び出して都内へ行く予定がたくさんあり、とても楽しみな私。

たくさんの方々との新しい出会いが私たちを待っています。

 

この病気にならなければ会う事もなかった人達、行く事もなかった場所。

その出会いのすべてが、私たち親子の人生を彩る素晴らしいものであること。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

優芽の中にすこしづつ蓄積されていく「素晴らしい出会いの数々」。

そんな出会いを通じてこれからも豊かな経験をたくさんするであろうこの子は、どんな大人になるのかな。

 

あどけない寝顔に様々な思いを馳せる夜。

 

本音を言えばいつまでも幼いままでいて欲しいけれど、時間の流れは止められません。

「幼いわが子との時間」。これも限りあるものだという事を肝に銘じ、一日一日を焼き付けるように過ごしていきたいと思います。

新着情報一覧へ