市川市の保育クラブでボランティア活動

市川市内の小学校保育クラブからお声がかかり、パフォーマンスを披露しました。30人ほどの子供達。サンバのリズムに乗って踊りながら、パントマイムの椅子とカバンをやりました。子供たちにも参加してもらいました。ぺぺがパントマイムの見本を見せ、子供たちにやってもらいました。一度見ただけでちゃんとできる子もいて、感心しました。次に、マジック。何もない手のひらからハンカチが出て来て消えるマジックや首から解けるロープ、スプーン曲げなど、子供たちのびっくりした表情が印象的でした。ロープでは、子供たちにも体験してもらいました。最後に、バルーンアート。これも子供たちに作り方を教え、剣とハートを作ってもらいました。担当のお母様の話では、子供たちは、夏休み中ここの教室で過ごし、どこも出かけないので、今日はとてもいい思い出ができましたと話されていました。皆さん、有難うございました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています