おかげさまで、本日、目標を達成しました。仏教では、「縁(えん)」というものを大切にするのですが、改めて縁の尊さを教えて頂くことができました。

 

まだお会いしたことのない方、初めて大泰寺を訪ねてくださった地域の方、そして支援してくださったお檀家様。

 

たくさんの応援のお言葉を頂いて、今後も修復活動を続けて行く力が湧いてきました。修復終了時は、開眼法要のご案内をさせて頂きますが、それ以外でもぜひ一度大泰寺に遊びに来てください。喜んでご案内させて頂きます。

 

また、目標金額を超えて、多くの支援が集まりました。目標を超えた分は、また別の仏像の修復に使わせて頂きます。

 

十二神将は、まだ修復計画も策定されていない段階ですので、期限を設けて結果をお約束するのは難しいところです。

 

そこで、一番傷みの激しい聖観音像を修復することにしました。平家の落人伝説が残る那智勝浦町の山間の坂足という集落にあった正法寺というお寺の本尊でした。

 

このプロジェクトを機に、修復活動に勢いをつけたいと思います。あと6日ですが、お力をお貸しください。よろしくお願いします。

新着情報一覧へ