みなさん、こんばんは!

 

お世話になっております。

 

いつもご覧くださっている方、本当にありがとうございます。

 

今日はデフサッカーチーム紹介の第6弾です!

 

今回紹介するのは「福岡ケルべロス」こと福岡チームです。

 

 

 

~以下紹介文~

 

福岡チームには、代表を目指して勝つことにこだわるメンバーとサッカーする環境がなくサッカーをするために福岡チームのくるエンジョイ思考のメンバーが混合したチームです。

 

練習は2ヶ月に一回あるかないかくらいの頻度です。練習はしたいのですが、遠方や家庭を持っており都合のつかない選手、また代表を目指すメンバーは健常者の社会人リーグに所属しているため中々人数が集まらない現状です。その中でも、フットサルやビーチサッカーなど多方面からサッカーに関わるような活動をしています。

 

全国ろうあ者体育大会を一つの目標に掲げていますが、遠方での開催が多いために金銭費用も多くなってしまいます。そのため、家庭を持っているメンバーにとっては負担が大きくメンバーが集まらないこともあります。しかし、エンジョイをモットーに楽しく勝つことを目指して、近年の大会ではメダルを獲得することが出来ています。

 

デフサッカー普及の為、九州各県にもチームが出来ればと思っています。
デフサッカーをよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

福岡チームには、デフサッカーW杯アジア予選でゲームキャプテンを務め、周りが聴こえていないのに声を張り上げ続けているGKの熱血選手や高校3年というチーム最年少で選出された選手が在籍しています!

 

 

福岡チームの現状を見ると、サッカーをしたいけれど健常者のチームに入れない選手もいるようです。

 

聴覚障害の有無に関わらず、だれもがサッカーを楽しめるような環境を作りたいと感じました!

九州にもより多くのデフサッカーチームが出来るよう働きかけて行きたいと思います!

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

 

https://www.facebook.com/福岡ケルベロス-Deaf-football-club-811781882227532/

新着情報一覧へ