READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

超高齢化する「これから」を、多世代で話す場をつくりたい!

山内 泰

山内 泰

超高齢化する「これから」を、多世代で話す場をつくりたい!
支援総額
462,000

目標 400,000円

支援者
60人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年06月30日 18:51

【新着】「これから」の予定!

お詫びとこれからについて


昨年末よりみなさまにご支援いただいたReadyfor?のドネルモプロジェクト、なかなかスタートラインを示すことができないまま、ご無沙汰してしまい、本当に失礼いたしました。

お待たせいたしました。実施に向けてのプランが整いましたので、ご案内いたします!

 

 

今後の予定

超高齢化するこれからを、2030年代という観点から捉え、みんなで考えていくプログラムを、ドネルモの問題意識と重なるような取組みをされている地域や団体の方々にご協力いただきながら、以下のような流れで実施していく運びとなりました。
 

【実施概要】

「超高齢化するこれから」をみんなで考えるプログラム
 ①「これからきっぷ」で行く!2030年代行きの人生ゲーム(ゲーム形式のワーク)
 ②「2030年代の私たち」を巡って:多世代での対話プログラム
 (※①および②は、同時実施)

実施場所
 ・福岡県大牟田市、他2カ所を予定

実施時期
 ・2014年9月(大牟田市)
  (その他2カ所については2014年9~11月に実施予定)

対象
 ・高校生から高齢の方まで、地域に住まう幅広い年代の人々
 (1回あたり10~30名程度)


【実施に伴うご案内】


進捗状況のご報告 
 ・Readyfor?新着情報ページでのご報告
 (隔週更新:ご支援くださったみなさま向け)

レポートの作成・配布
 ・12月下旬を目処に完成、ご支援下さったみなさまにお届け
  (1万円、3万円ご支援の方限定)

会計報告
 ・レポート発送業務完了後、直ちにご報告
 (ご支援くださったみなさま向け Readyfor?上のページにて)
 

以上のような流れの予定です。

実施予定のワークは、ドネルモで独自に開発。ワーク設計の問題意識等も、新着情報でお伝えしていけたらと思っております。また実施場所・時期で未決定のものに関しては、追ってご連絡いたします。


とりいそぎ、今後の予定のご案内まで。

これからの数ヶ月、どうぞよろしくお付合いくださいませ!

一覧に戻る

リターン

3,000

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載
3)多世代で織りなす「これからのこと」。未来を予感させる充実の報告レポート(冊子)
4)ドネルモ山内プレゼンツ。福岡にいるから知ってる!福岡の美味しいもの

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載
3)多世代で織りなす「これからのこと」。未来を予感させる充実の報告レポート(冊子)
4)ドネルモ山内プレゼンツ。福岡にいるから知ってる!福岡の美味しいもの
5)ドネルモ超会議(活動報告パーティ・年1回開催)へのご招待(交通費支援者負担)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする