READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

ウクライナ基金。避難民への緊急支援

成田大樹

成田大樹

ウクライナ基金。避難民への緊急支援
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

73,000

目標金額 1,300,000円

支援者
8人
募集終了日
2022年6月17日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

青森県の大自然の中で生まれ育ち、現在は東京都町田市に居住しています。

 

東京都町田市は、都会の中でも割と自然と都会が融合しています。町田に住む中で「これからは、人間の住む所と自然の中で動物たちが共存できるより良い環境を目指したい」と感じました。

 

 

成田大樹のプロフィール

 

1969年7月4日生まれ52歳

19歳の時に青森から上京しアルバイトを転々とした後に小金井市の水道工事店に勤務。約10年間修行し、独立するも、折からのバブル崩壊とその後のリーマンショックの煽りを受け会社を倒産させる。離婚歴2回。

 

株式会社ミラクル」を設立、心機一転ドローン事業を開始し今に至る。

 

株式会社ミラクルについて

 

所在地:東京都町田市本町田2803フレイユ102

設立年月日:令和2年4月1日

事業内容:主にドローン事業全般と水道工事を行う会社。

 

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

ロシアのウクライナ侵攻に対する「やるせない思い」と「自分の無力さ」を感じ、母国を追われ外国へ避難された方々のお役に少しでも立てたらと、このプロジェクトを考案いたしました。

 

実は私も、遠く青森から一人上京し身寄りがなく、いつか一人前の人間になって故郷へ帰りたいと人一倍努力しました。しかし、日本経済の低迷同様、私の夢も未だ実現しておりません。それはとても辛く悲しいことです。

 

ウクライナの人々は私の苦労の経験よりも、はるかに悲惨な状況で故郷を追いやられて避難してこられてます。いつになるかは分かりませんが、母国へ帰れるその日まで日本で暮らし、希望を持って頂きたいと思います。

image6.png

 

クラウドファンディングを利用するのは初めてですが、このシステムは志を立てた人が同じ思いを持った人達と心を共有し、善意の気持ちを届ける所に利点と魅力があるのだと思い、計画を立てました。

 

 

プロジェクトの内容

 

広く寄付を募り、外国へ逃れたウクライナの人々へ、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通じて現金100万円をお渡しして生活費の足しにしてもらうプロジェクトです。

 

プロジェクト完了日までSNSや、知人への告知で募金活動をし、支援金の使途は支援金100万円をお渡しして、避難された方々の活動費用にして頂きます。

 

【寄贈に関して】

寄贈先であるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)広報担当者、朴様より、今回寄贈する寄付金の受け入れと寄付金がクラウドファンディングで集められるものであること、クラウドファンディングのストーリーに公表されることに関しての同意を得ております。

 

【リターンについて】

10万円以上のご寄付して下さった方へはささやかですが、手描きの水彩画を進呈差し上げます。

※「手描きの水彩画」は全て、成田大樹が描いた作品になります。

 

作品イメージ

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

このプロジェクトにより再び故郷へ帰る日が来るまで、ウクライナの人々に日本に避難してきたことで平和で安心した気持ちを持って過ごしてほしいと思います。

 

人間は皆、自分が可愛く自分の利益が一番と思っています。今回のロシアのウクライナ侵攻も一人の独裁者が、領土や利権を求めて起こした愚かな行為です。平和と言うものは他者を労わる、他人の痛みが分かって初めて成し得る物だと考えています。

 

そう言う意味で、クラウドファンディングは僅かな寄付であっても弱い物の立場に立つことにより、人間の優しさを実感して、その気持ちを共有し広めることで、少しでも本当の平和へ近づける良い制度だと思います。必ず成功させたいです。

 

今、日本にいる私たちには衣食住があり殆どの人が幸せに暮らしています。突然、一人の指導者率いる隣の国のロシアが軍事侵攻をしてきて、街や自然が破壊され、罪のない一般の人間が今もこうしている間に多数殺されています。

 

難を逃れ隣国へ避難された方々の悲しみや苦しみを平和に暮らしている我々日本人が少しでも和らげられるお手伝いが出来ないかと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

image7.png

皆さんの僅かな善意がウクライナの人々を救う事が出来るかも知れません。是非、共鳴してくださった方々の活動へのご理解を賜りたいと思います。

プロジェクト実行責任者:
成田大樹(株式会社ミラクル)
プロジェクト実施完了日:
2022年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

プロジェクト発起人の成田大樹が手描きの絵を描き、寄付を募りUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)を通じて、国を追われたウクライナ避難民に方々へ支援金100万円を寄付します。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


alt

感謝のメール

・感謝のメールお送りいたします


支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


alt

ホームページへお名前の掲載

・株式会社ミラクルのホームページへお名前の掲載をさせていただきます(小サイズ)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


alt

ホームページへお名前の掲載(中サイズ)

・株式会社ミラクルのホームページへお名前の掲載をさせていただきます(中サイズ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

50,000+システム利用料


alt

ホームページへお名前の掲載(大サイズ)

・株式会社ミラクルのホームページへお名前の掲載をさせていただきます(大サイズ)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

100,000+システム利用料


ホームページへお名前の掲載とささやかな手描きの水彩画を差し上げます。

ホームページへお名前の掲載とささやかな手描きの水彩画を差し上げます。

・株式会社ミラクルのホームページへお名前の掲載をさせていただきます
・ささやかな手描きの水彩画を差し上げます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

300,000+システム利用料


ホームページへお名前の掲載とささやかな手描きの水彩画を発起人が直接お渡ししに伺います。

ホームページへお名前の掲載とささやかな手描きの水彩画を発起人が直接お渡ししに伺います。

・株式会社ミラクルのホームページへお名前の掲載をさせていただきます
・ささやかな手描きの水彩画を発起人が直接お渡ししに伺います(交通費、宿泊費等は頂きません)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
共に生きる命のために|甲府市遊亀公園附属動物園に医療機器を届けたい のトップ画像

共に生きる命のために|甲府市遊亀公園附属動物園に医療機器を届けたい

一般社団法人甲府青年会議所一般社団法人甲府青年会議所

#子ども・教育

132%
現在
6,633,000円
支援者
480人
残り
3日
世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
総計
4人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする