READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

超高齢化する「これから」を、多世代で話す場をつくりたい!

山内 泰

山内 泰

超高齢化する「これから」を、多世代で話す場をつくりたい!
支援総額
462,000

目標 400,000円

支援者
60人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年08月30日 11:46

【第1弾!】大牟田でのワークショップ詳細が決まりました!

「2030年代の○○」ワークショップ みんなで話す「これから」のこと。

 ご無沙汰しております!みなさまにご支援いただいたプロジェクト、いよいよ9月から始動いたします。

□「これから」の話をしましょう!
 私たちは、超高齢化する「これから」について、毎回テーマを決めて、そのテーマを巡り、みんなで対話する場づくりを始めました。テーマごとに面白い切り口から、普段想像したり、考えたりしたことがない「これから」のことを、みんなで一緒に話すワークを実施していきます。

テーマの候補は、

・2030年代の「住まい」(大牟田で実施予定)
・2030年代の「働き方」(糸島で実施予定)
・2030年代の「地方」
・2030年代の「家族」
・2030年代の「学校」
・2030年代の「食事」
・2030年代の「オタク」…などなど。

 2030年代に自分たちなりの視点で関わっていくきっかけを、探っていきたいと思っています。

 

 

 

【第1弾!】「2030年代の住まい」@大牟田
 

第1弾は、大牟田にて開催いたします。テーマは「2030年代の住まい」。大牟田「人とまちづくり」協議会のみなさまにご協力をいただいての実施となりました。

 

大牟田は、高齢化率が30%を越える超「超」高齢社会です。その大牟田では、近年、若い世代を中心に、「これから」を見据えた意欲的な動きが起きています。今回ご協力いただく「人とまちづくり」協議会の活動もその1つ。ドネルモも以前よりワークショップなどのお手伝いをさせていただいてます。

 

□今回のテーマ:2030年代の「住まい」
住まいのあり方は、近年で大きく変化してきました。リノベーションやシェアハウスなど、新しい住まいのあり方も登場しています。そんな「住まい」をテーマに、お互いに気づき、分かち合いながら、「これから」のことをみんなでお話したいと思います。

 

【実施概要】
◆日  時:9月6日(土)14:00〜16:00
◆場  所:えるる(→アクセスはこちら

◆参  加  費:無料(どなたでもご参加いただけます!)

◆申込方法:下記アドレスまで、ご連絡をお願いいたします。
      omuta.htcc@gmail.com


◆スケジュール:

 □はじめに
 □今回のテーマ「2030年代の住まい」
  →テーマについての話題提供(ドネルモから)
 □ワークショップ
  →各テーブル毎に、ワールドカフェ形式でのトーク
 □ふりかえり
  →お互いに気づきを分かち合う


◆協力:大牟田「人とまちづくり」協議会
◆企画:NPO法人ドネルモ(http://donnerlemot.com/)

一覧に戻る

リターン

3,000

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載
3)多世代で織りなす「これからのこと」。未来を予感させる充実の報告レポート(冊子)
4)ドネルモ山内プレゼンツ。福岡にいるから知ってる!福岡の美味しいもの

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載
3)多世代で織りなす「これからのこと」。未来を予感させる充実の報告レポート(冊子)
4)ドネルモ山内プレゼンツ。福岡にいるから知ってる!福岡の美味しいもの
5)ドネルモ超会議(活動報告パーティ・年1回開催)へのご招待(交通費支援者負担)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする