クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

超高齢化する「これから」を、多世代で話す場をつくりたい!

山内 泰

山内 泰

超高齢化する「これから」を、多世代で話す場をつくりたい!
支援総額
462,000

目標 400,000円

支援者
60人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2015年01月19日 12:01

第3弾:2030年代の「オタクライフバランス」in福岡実施!

2014年12月6日(土)【超高齢化する「これから」を考える】プロジェクト、第3弾:2030年代の「オタクライフバランス」in福岡(冷泉荘)ワークショップを開催しました!

 

今回の開催場所は、ドネルモ事務所も入居しているリノベーションミュージアム冷泉荘です。

 

 

当日は、以前ドネルモで行っていたサブカル企画の常連の方々や高校生、大学生、会社員など、10代~50代の方々がいらっしゃいました。

 

 

まずは第3弾のテーマである2030年代の「オタクライフバランス」 について、各世代の時間やお金の使い方、用途などのデータを紹介。

 

また、ご夫婦ともにオタク文化やサブカルに造詣が深いご主人より、「結婚前後の趣味の変化について」という切り口で、結婚前後のオタクライフの変化について、事例発表をいただきました。参加者の年代も若い方が多かったため、皆さん興味深く傾聴していらっしゃいました。

 

 

その後行った今回のワールドカフェは、今までと少し趣向を変えて、ケーススタディを2回に分けて行いました。

 

とある人物設定に基づいて「こんな人のオタクライフを充実させるには、どんなサービスや考え方、コミュニティがあればいいだろう?」と考えます。

 

提示したケースは
・「お互いに理解のあるコミケ好きのカップルが、子育てとオタクライフの両立をさせるには?」
・「とあるジャンルのアニメ好きな独身高齢者が、充実した余生を送るためのデイサービスとは?」

といった内容の2点。

 

 

3つのテーブルで様々に白熱した議論が飛び交いましたが、

 

・夫婦で家事や子育ての時間を分担し、オタク時間を互いに確保する。
・「オタクの練度」を上げ、趣味にかける時間や分野を洗練し、無理のない形で続ける。
・オタクであるからこそ共通の話題で、多世代でつながることができる。
・オタクセラピスト派遣事業で若者の雇用も創出。
・一つの文化として、オタクインフラを整える。


…といった、なかなかに面白い意見が続出した会となりました!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載
3)多世代で織りなす「これからのこと」。未来を予感させる充実の報告レポート(冊子)
4)ドネルモ山内プレゼンツ。福岡にいるから知ってる!福岡の美味しいもの

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

1)感謝の気持ちを込めて。素敵なサンクスレター
2)WEBページ、レポートへのお名前記載
3)多世代で織りなす「これからのこと」。未来を予感させる充実の報告レポート(冊子)
4)ドネルモ山内プレゼンツ。福岡にいるから知ってる!福岡の美味しいもの
5)ドネルモ超会議(活動報告パーティ・年1回開催)へのご招待(交通費支援者負担)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする