READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-

田村民子

田村民子

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-

支援総額

716,000

目標金額 700,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年10月01日 21:46

NHKラジオ・再放送決定

みなさん、こんばんは。伝統芸能の道具ラボの田村民子です。

 

歌舞伎座のほうは、今日が初日でした。歌舞伎座の大道具さんのお仕事風景(公演準備作業)について、大道具さんのWebにレポートをアップしましたので、よろしければご覧ください!

 

【現場レポート】2013年10月公演、準備風景

http://kabukizabutai.co.jp/news/593.html

 

先日放送されたNHK国際放送・ラジオ番組(15分・歌舞伎の櫛の復元)が好評だったとのことで、再放送・再々放送が決まったそうです。
「めがねの技術×歌舞伎」という異色の取り合わせが、おもしろいのでしょうねー。道具ラボとしては、「おもしろさ」を狙ったわけではなかったのですが(必死で着地させたので)、みなさんに関心をもっていただけて、うれしく感じています!

 

番組内で、READYFOR?でご支援いただいた方のことをご紹介いただけなかったのは、本当に残念ですが(道具ラボのことも、ご紹介いただけませんでしたー)、その成果がきちんと伝わるようなよい構成だったと思います。歌舞伎の裏方さんのように、私たちも陰に徹して、ここは大いにめがね職人さんに光をあてていただくことにしたいと思っています。

 

中国語とハングル語のみの放送ですが、もしよろしければお聴きくださいませ。

 

【聴取方法】
メディア:NHKラジオ第2 
周波数:東京 693KHz
下記の放送日時に合わせてラジオか、NHKのインターネットラジオサービス、“らじるらじる”でお聴きください。
らじるらじるHP(ラジオ第2): http://www.nhk.or.jp/r2/index.html

【再放送の放送日時】 10月5日(土)、6日(日)15:45-16:00
 中国語“日本ジャーナル” 「めがね職人が支える日本の伝統芸能」
10月5日(土)、6日(日)17:45-18:00
 ハングル日本百科「めがね職人が支える日本の伝統芸能」

  ※中国語“日本ジャーナル”は中国語、ハングル日本百科は韓国/朝鮮語でお届けする番組です。

【再々放送の放送日時】
 
10月12日(土)13:20-13:50
 中国語“日本ジャーナル” 「めがね職人が支える日本の伝統芸能」
10月12日(土)14:30-15:00
 ハングル日本百科「めがね職人が支える日本の伝統芸能」

 

一覧に戻る

リターン

3,000

*お礼のハガキを送付&本プロジェクトの活動報告書(PDFデータ)をメールで配信。
活動報告書にお名前を記載(希望者のみ)。      

支援者
12人
在庫数
制限なし

5,000

*上記1点に加え、オリジナル「組紐職人が手作りしたストラップ」をプレゼント。

支援者
44人
在庫数
制限なし

10,000

*上記2点に加え、活動報告会&ブレスト大会(2012 年 11 月 11 日(日)、東京・
自由が丘にて実施予定)にご招待。

支援者
16人
在庫数
制限なし

50,000

*上記3点に加え、兵児帯(へこおび 男女兼用 絹 絞り染め)をプレゼント。

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする