念願!?の15回目の新着情報です


今日の谷汲駅は雨でした。 気温も低く肌寒い一日でしたが、予想以上にお客さんが来て下さいました。特に催しもなく静かな谷汲駅。訪れるお客様の中には、この駅が廃止された駅だと気が付かない方も少なくないようです。


先にも書きましたが、保存など始める時は結構な盛り上がりを見せても、その後継続をして行く事は中々と難しいように思います。


谷汲駅では廃線から15年、保存団体・行政・地元の方々の力でここまで綺麗な状態で駅舎、車両を維持してこれました。 そんな中、この推奨産業遺産として登録され、関わる方々へのお手伝いとして今回のプロジェクトを立ち上げました。国鉄やJRの車両に比べ知名度や話題性も低いのかもしれません。私たちの広報の力不足も大いにあります。しかしながら、私たちのこの活動に賛同して貰える人々が居て、応援をしてくれている。それだけでも私たちに大きな力を与えてくれます。谷汲の活動はこのプロジェクトだけではありません。このプロジェクトの可否ではなく、このプロジェクトを含め、それが私たちの活動であり挑戦なのです。現時点では達成金額との差は大きいですが、このプロジェクトを支援して下さいっている方々の思いを含め残りおおよそ24時間を諦めず頑張って行きたいと思っております。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています