セラピスト・サロン経営/輿水 美穂さん

 

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる?

 

こんにちは。私は、6才と4才の双子の3児の母であり、セラピストの輿水美穂と申します。

志穂先生とは、双子が通い始めたリトミックde運動遊び教室の先生として出逢い、そこで笑いヨガの事も知りました。

 

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる❗」

楽しくもないのに笑うなんて…

初めは戸惑いと恥ずかしさで出来ずにいた私の目の前で、純粋な子ども達はただ真似をして笑っている事に衝撃を受けました。そして、ちゃんと子育てしなきゃと、一生懸命だった自分に笑顔がなかったことに気付かされました。

 

 

長男を出産した時は、「産まれてきてくれてありがとう💕」と喜びで胸がいっぱいで、その存在がただただ愛おしかったのに、大きくなるにつれ期待も大きくなり、ついガミガミ怒ってしまうこともあります。

この絵本を志穂先生に読んで頂いて、そんな自分と重なり、思わず涙してしまいました。

子ども達はママの笑顔が大好き♡だから、先の期待よりも今を笑って楽しく過ごしていきたい」

そう思いました。

 

 

自分の子育てを周りと比べて落ち込んでしまったり、子どものために…と頑張りすぎて子育てに疲れてしまっているママには、是非この絵本を手にとって、子どもと一緒に笑ってほしいです。

 

私は、以前保育士として働いていたので、妊娠が分かると周りの人から「子育てはお手のものだね」「美穂ちゃんならちゃんと子育て出来そうでいいね」と言われていましたし、自分自身でもそう思っていました。しかし、いざ出産してみると自律神経のバランスを崩して体調が悪く、思い通りに動かない身体に、精神的にはうつ状態…憧れていた子育てとは程遠い現状でした。

 

 

ママが健康で元気でいることが何よりも大事だと実感し、今は自宅サロンでヘッドセラピーなどの自律神経を整える施術を行なっています。授乳やだっこで肩こりや腰痛など、ちょっとした不調を我慢しているママは多いと思います。子どものこと優先にしてしまうのが親心…。でも、一番にママ自身の心と身体を大切にしてほしいのです。

 

ストレスは交感神経を優位にし、呼吸も浅くなってしまいますが、笑いヨガのような腹式呼吸は、酸素がたくさん身体に取り込まれ、副交感神経が優位になり、ストレスが減っていきます。

 

 

笑うことは自分で出来るとっても簡単な健康法です。

健康のために、そしてたった1度の人生を楽しく生きるために、笑いませんか⁉😄

ママの笑顔は偉大です。

 

この絵本と共に、笑顔の花いっぱいの幸せ家族が増えていきますように♡

 

 

 

新着情報一覧へ