TABI LABOという情報サイトで2014年12月9日に「足が折れ、倒れこむニワトリ。生産者が告白する、養鶏場の過酷な真実」というタイトルで紹介されていましたので、ご紹介します。

 

以下ページです。

 

[TABI LABO]足が折れ、倒れこむニワトリ。生産者が告白する、養鶏場の過酷な真実

http://tabi-labo.com/65833/fact-of-chicken/

 

ウィンドレス鶏舎と呼ばれる窓の無い鶏舎に、大量のニワトリが押し込められ、衛生状態が悪い中で発生する病気を無理やり抑え込む為に抗生物質を大量に投与している現実が紹介されています。

足が折れているヒナもいます。。

 

[Youtube]Chicken factory farmer speaks out

http://youtu.be/YE9l94b3x9U

 

このような現実を知る度、自然に近い環境で悠々とニワトリたちが過ごすことのできる環境をつくってあげたい。 

 

遺伝子組み換え作物による配合飼料ではなく、北海道で獲れた作物でつくる自給率100%の自家配合飼料で安全で安心できる卵をつくりたい。

 

と強く強く思います。

 

皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

おおい

 

新着情報一覧へ