おはようございます。

作業療法士の佐藤です。皆様、多くのご支援並びにご声援ありがとうございます。

私は、作業療法士になってから約20年経過しました。
私が作業療法士になった頃は、VOCAやスイッチが出始めた頃でした。
カタログで見たVOCAはとても素敵で、当時担当していた子ども達に試してみたい。
そんな思いが募り当時の施設長を説得し買ってもらいましたが・・・。
いざ買ってもらうとこのVOCAを
「具体的にどんな風に使うのか」「どんなおもちゃに使えるのか」など、
疑問が沢山。
当時の私は作業療法士としては一人職場だったので、
VOCAについて相談できる方もいなく、
結局VOCAの機能を有効に活用できる術を見つけられず、
そのため他の職種の方にVOCAの良さを伝えることもできないまま、
結婚・出産でその施設を退職してしまったという苦い経験があります。

VOCAを購入する前に、
「お試しが気軽にできたら」「使い方がわからない時に気軽に相談できる人がいたら」
その当時の私でも、VOCAの良さをもっと活用して、
子ども達の笑顔につながる活動ができたと思うと残念です。

VOCAは機械です。

使い方によって、「人とつながる宝になるか」「ただの機械になるか」変わってしまいます。VOCAを使って「子ども達の笑顔につながる機会を作りたい」

1人でも多くの子ども達の「伝える」「遊べる」「楽しい」の後押しになるように、

活動にご理解・ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


 

新着情報一覧へ