D0819c17b23b31d06a9d4c7f119b70f7de7a123e


皆さん今晩わ!
昨日の雨や連日の暑さで、寒暖差のある今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

由利本荘市では、もう少しで梅雨入りとなるようです。この前春だったのですが、時が経つのはあっという間ですね。

さて、今回はメンバー紹介第3段!
ドラムの「Kajiwara」のご紹介です。
BRONZE道心のリズムセクションの中で、一番の要となるドラム。

BRONZE道心は、シーケンスという機材を使い、バックの音を流しながら演奏しています。このシーケンスですが、機会なので勿論リズムは一切狂うことなく、常に一定です。

ドラムはリズムの安定感が命です。気持ちの高まりや、その日の気分でリズムが早くなったりするのは、歌手が音程を外して歌っているのと同じ事になってしまいます。

私が演奏する太鼓などは、リズムセクションの中に入りますが、
まだ練習間もない頃、一定にリズムを刻む事の難しさを痛感しました。
人は機械のように一定にいかないものです。体調が良い時もあれば、気持ちが沈む日もあります。カジワラさんの刻むドラムは、どんな時も安定していて、厚みのある音を奏でます。私も、いつもそんな風でありたいと思うのです。

そして、カジワラさんはとても真っ直ぐな方です。刻むドラムは、しっかりした重みのある、だけどリズミカルな音であり、熱い想いを感じる事が出来ます。

是非、機会がありましたら、生ドラムの音を聴きに来て下さい(^^)

次回は、いよいよリーダーをご紹介致します!お楽しみに!!
新着情報一覧へ