プロジェクト概要

川崎から、子どもたちのために生活用品と食料と笑顔をお届けします!

未来を担う子どもたちが、すくすく育つお手伝いをしたいです。

 

はじめまして、こんにちは!「フードバンクかわさき」の高橋実生(みお)と申します。2人の子どもを持つシングルマザーです。自分自身のDVからの脱出をきっかけに、DVや虐待被害の当事者による支援グループ「ファースト・ステップ」を立ち上げました。活動を通して貧困問題への対応の必要性に迫られて「フードバンクかわさき」を2013年に立ち上げました。

 

子どもたちがすくすくと育つためには、食べ物とその年齢に応じた生活用品が必要になります。現在ご寄付もいただいていますが、いただいた品を必要に応じて差し上げるために保管できる場所が現在足りません。加えてご寄付で賄えない部分を購入する費用が必要です。笑顔とハート、お届けする車はあります!

 

子どもたちの成長のために、生活用品と食料と保管場所が必要です。

50万円不足しています。皆さまのお力をお借りできないでしょうか。


笑っている赤ちゃん

(赤ちゃんを産んで育てるには、さまざまなものが必要。
なかったら笑顔は守れない!出産前に必要なものから出産後に必要なものも

お届けしています。保管場所があれば、次の子どもに譲っていけます)

 


(小学校に通うのにも、ランドセルから洋服、靴、上履き、様々なものが必要!みじめな思いをさせないで通わせたいと、親御さんも私たちも願っています。元気な「いっぽ」を踏み出すお手伝いをしていきたい!)

 

 

子どもの6人に1人は、満足した食にありつけていないと言われています。

フードバンクで、この瞬間に、救われる人がいるのです。

「健康で文化的な最低限度の生活」を営む権利は、誰にでもあるのです。

 

今、日本の中で、食にありつけない人がたくさんいます。子どもの6人に1人は、食に満足にありつけていない状態です。給食がない夏休みには痩せてしまう子どももいます。お弁当に持っていくものがなくて苦労している子どもやその親がいます。大人が1人で子どものいる家庭、主にひとり親家庭では、50%以上が食が足りていない状況があります。

 

「フードバンクかわさき」ではDVや虐待の被害当事者、その家庭、また地域の生活困窮の方や高齢者が利用しています。就職したあとに最初のお給料まで困ったことはありませんか?私たちが食を届けることで、救われる命があります。日本にいるからには、「健康で文化的な最低限度の生活」を営む権利があると、私たちは考えています。

 

(食べ物や生活用品がそろって落ち着いていけば、

お母さんの笑顔は増えていきます。子どもにとって笑顔は

何よりの栄養、ご馳走です。
増えていく笑顔のやりとりを見ていると、笑顔が伝染していきます。)

 

みんな笑顔
(誰だって、笑顔で幸せに暮らす権利があります。

貧困に陥る前に、ぜひフードバンクかわさきを利用してください。
必要なものは人それぞれ。ニーズに合わせて対応しています。)

 

 

人の笑顔は、本当にきらきらしていて、まぶしいほどに素敵なものです。

フードバンクでの出会いは、どれもかけがえのない機会となっています。

 

今まで多くの方と関わってきました。食べ物やお洋服などをお持ちしたときの子どもさんたちが大喜びで選ぶ様子、それを見守る保護者のほっとした笑顔、慣れてきて私たちに甘えてきてくれる様子、ぐちや苦労話を聴きながら、日々をともにしていくなかでご家族と「友達」のような関係ができ、その子どもたちの成長を見守ることのできる幸せ、どの瞬間も大切な大切な宝物です。

 

お子さんのいる家庭にご寄付の品や必要なものを提供できることで、お母さんたちの心に余裕が生まれて笑顔になり、そのことで子どもたちが満足できて笑顔になり、その笑顔を見た人たちが、自分たちがその笑顔を手助けできたことで、みんなの喜びにつながります。

 


(貧困のなかで、夢を持つことは難しいんだよ。先がなかなか見えないよ。
それでも、僕たちも頑張って進んでいくんだ。だから応援して)

 

 

「一人でも多くの人が、生きることを恐れませんように。」

私たちは、生活に困った人がいない、笑顔があふれた社会を作りたいです。

 

私たちは、収入がなくて困っているお子さんのいる世帯に対して、食品をはじめ生活用品を直接お届けします。お話しを聴きながら笑顔でいられるように、さまざまな援助を行います。

 

フードバンク活動をすすめていく中で、収入源がほとんどないお子さんのいる世帯に多く出会い、必要な援助を行っていく中で、「会うと元気になる」「お母さんが笑顔になる」などの言葉をもらい、続けて応援しつづけたいと思ったからです。私たちは生活に困った人がいない環境を作るために、今日も食料と生活用品と笑顔をお届けします!

 


幸せの種まき
(皆様の力で、小さな芽を、大きく育てていきましょう。
どうぞ、支える「手」になってください)

 

 

=フードバンクかわさき=

 

運営場所:川崎市多摩区生田2-11-5-203(配送元住所)

活動内容:収入がなくて困っているお子さんのいる世帯に対して、

     食品をはじめ生活用品を直接お届けします。

 

 

=引換券=

 

■サンクスメール

(パンフレット付き)

 

■フードバンクかわさきの公式ページに、お名前を掲載

 

■子どもさんやお母さんたちからのメッセージ

(笑顔のお写真付き)

 

■チャイルドスポンサーとして登録できます!

 


最新の新着情報