READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

超大型VRMMORPGでゲーム業界・VR業界に革新を。

banban

banban

超大型VRMMORPGでゲーム業界・VR業界に革新を。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月21日(木)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 10,000,000円

0%
支援者
0人
残り
25日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月21日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

はじめに

 

このページをご覧いただきありがとうございます。馬場康輔と申します。

 

大学を卒業し、就職した後にゲーム関係の専門学校に入り、現在はゲームのバグを見つける仕事をしながら、ゲームクリエイターを応援できるフリーゲーム投稿サイト「FiGS」を運営しております。

 

仕事をしている中で大手のRPGの案件に携わった際に、人生で一度は大きい規模感のRPGを作りたいと思ったのがきっかけでこのプロジェクトを始めました。

 

このプロジェクトはプロの開発会社に委託する予定で、私の考えた仕様を依頼する会社に伝えて実現させる形になります。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

ところでみなさん、ゲームはしてますか?

 

家でできる家庭用ゲーム機、スマホのアプリゲームなど様々な種類のゲームがあり、このコロナ禍でゲームに触れる機会が増えたのではないでしょうか。

 

ただVRゲームに関しては興味があるけど、面白そうなゲームがないとか敷居が高そうなイメージを持っている人が多いと思います。

 

リアリティがありグラフィックの綺麗なゲームが増えてきている中、私はVRが「現実に近い非現実」であり、VRゲームなら「現実ではなれない自分」になれるのではないかと考えております。

 

現在のVRは、仮想のアバターを使ったコミュニケーションツールとして使われることが多いように思います。仮想現実の中でクリエイティブな活動をしている方も見受けられますが、まだまだコミュニケーションツールとして使われることが多く、アバターを作成できる方やそのような分野に詳しい方がVRを使っている印象を受けます。

 

そこで私はコミュニケーションツールとしての側面と、RPGの側面を合わせると面白いものが生まれるのではないかと考えました。

 

現在のオンラインRPGでも仲間とコミュニケーションをとっている場面はあります。それをもっと現実的に、目の前に仲間がいて一緒に敵を倒すことができるのです。

 

しかし、ここで問題があるとすれば肝心の仲間がVRデバイスをもっていないという点です。

 

だから大手のゲーム開発会社はユーザーを確保できる確証がないため、VRゲームに手を出しにくい状態なのです。これはゲーム業界だけでなく、VR業界全体が抱える問題だと考えております。

 

なので私はVRをもっと広めるため、VRゲームの発展に少しでも貢献でればと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

プロジェクトの内容

 

このプロジェクトの目的としてはVRをもっと発展させるために、誰もが知っているVRMMORPGを製作することです。

 

そのためにゲームの内容にこだわり、今流行りの要素を取り入れながら、多くの人に知ってもらうためにインフルエンサーにも協力してもらいながら広報活動等にも力を入れていきたいと思っております。

 

開発スケジュールとしましては、今年の6月中に開発をスタートさせ、翌々年の6月にリリースを予定しております。※予算や実装状況によりリリース予定が前後する場合がございます。

 

プロジェクトで集まった支援金は

・ゲーム開発費
・広告宣伝費

に使用いたします。

 

今回なぜクラウドファンディングを利用したのかというと、当初の目的であるVR業界やVRゲームの発展が第一にあり、少しでもVRのゲームがしたいと思ってもらえるコンテンツを作りたいと思ったからです。

 

このプロジェクトを多くの人に知っていただき、興味をもっていただけたなら今後も日本発のVRゲームが増えていくと考えております。

 

 

 

ゲーム内容など

 

【テーマ】

「非現実の中にある現実」を体験できるゲーム

 

【基本システム】

・フィールド上にモンスターを倒して素材を入手しながら武器を強化していく

・レベルアップの際にステータスポイントを付与し、プレイスタイルに合わせてステータスを強化できる

・マップはオープンワールドの階層構造でアップデートごとに階層を増やしていく

 

【戦闘】

・剣を振って攻撃したり、弓矢を使って攻撃したりと現実で使うのと同じように使用する

・魔法は今のところ実装する予定はないですが、アイテム(アクセサリーなど)でなにかしらの魔法的な効果を付与する可能性はあります(回復や耐性など)

・アイテムはインベントリからの使用を予定しておりますが、ゆくゆくは実際に取り出して飲むなどの行為をして使用できればと考えております

 

【要素】

・NFT

・メタバース

・クエスト自動生成  

 

【クリエイティブ要素】(将来的に実装予定)

・鍛冶屋や宿屋などをユーザーが経営する

-武器のスキンをユーザーが作成することができ、オリジナリティのある武器を作成することができる

-武器を作成する際に有利になるステータス(運など)を設定し、武器に強力なバフを付与させる可能性を高める

-ユーザーの体力を回復させたり、バフ効果を付与したりできる宿屋を経営できる

 

|NFTについて

 

『“Non Fungible Token(ノンファンジブルトークン)” の頭文字をとったものです。Fungible(ファンジブル)という単語は「代替可能」という意味ですが、最初に否定を示す “Non” がついているので、日本語では「代替不可トークン」または「非代替性トークン」と説明されます。』

 

今話題の「NFT」ってなに? 超初心者のための徹底解説! | in.LIVE(インライブ)| 技術と人をつなぐテックメディア (asteria.com) より引用

 

つまり、デジタル上の証明書のようなもので、今までデジタル上のものは本物か複製されたものかの区別がつかなかったが、NFTを発行することによりそれが一つしかないものだと証明され、希少価値が生まれるのです。

このゲームでは「NFT」の要素を取り入れ、ユーザーが作成したものを自由に売買できる

システムを作りたいと考えております。

具体的には武器や防具のスキンをユーザーが自由にアレンジし、この世界に一つしかないものを作成することで、今までのRPGゲームになかった鍛冶職ができるようになるのです。

 

|メタバースについて

 

『メタバース (英: Metaverse) は、コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された、現実世界とは異なる3次元の仮想空間やそのサービスのことを指す[1]。日本における意味合いにおいては基本的にバーチャル空間の一種で、企業や2021年以降新たに参入した人々が集まっている商業的な空間が主にそう呼ばれる。』

メタバース - Wikipedia より引用

 

このゲームではモンスターが襲ってこないスペースを作り、そこでユーザーがコミュニケーションを取り合ったり、宿屋や武器屋などゲーム内の店を営んだりできる場所を作ります。

 

|クエスト自動生成について

 

モンスターのレベルを入力すると、そのレベル以下のモンスターが出現するクエストが自動生成され、低確率で受注できるハイレベルなクエストを達成するとレアな武器が入手できます。

 

 

最後に

 

今は好きなこと、自由なことをしてお金稼ぐ職業としてYoutuberが有名で、最近ではゲームの大会に出場してお金を稼ぐプロゲーマーなどが出てきており、お金の稼ぎ方の多様性とそれが認知され始めている時代です。

 

なので将来的には、このゲームで生計を立てる人が出てくるぐらいの規模を目指してやっていきたいと思っております。

 

ここまで読んでいただいて誠にありがとうございます。

 

このプロジェクトが少しでもVR業界とゲーム業界を盛り上げに貢献できればと思います。そのためには皆様のご協力が必要不可欠です。ぜひ一緒にVR業界とゲーム業界を盛り上げていきましょう!

 

宜しくお願い致します!

 

 

プロジェクト実行責任者:
馬場 康輔
プロジェクト実施完了日:
2024年6月1日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

製作はすべて外注で、開発会社に委託する予定です。 ご協力いただいた資金は ゲーム開発費・広告宣伝費等 に使用いたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
比較ビズやランサーズにて依頼先の選定中

プロフィール

リターン

5,000+システム利用料


応援プラン

応援プラン

感謝のメールとリリース予定日が近づいた際にメールをお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

10,000+システム利用料


ゴールドプラン

ゴールドプラン

ゲーム内のオブジェクト(石碑)に名前を記載いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

50,000+システム利用料


プラチナプラン

プラチナプラン

ゲーム内オブジェクト(石碑)に名前を記載いたします。

・βテスト優先権
・ネットワークテスト優先権
※優先権有効期限
テスト版完成(2024年4月予定) 〜2024年6月まで

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年4月

500,000+システム利用料


ダイヤモンドプラン

ダイヤモンドプラン

ゲーム内オブジェクト(特別な石碑)に名前を記載いたします。

・βテスト優先権
・ネットワークテスト優先権
※優先権有効期限
テスト版完成(2024年4月予定) 〜2024年6月まで

【限定10個】
ゲーム内で世界に一つだけの武器をお渡しします。(武器はランダムになります)

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2024年4月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

「ビス及びビット一体工具」の実用化見本制作にご支援を! のトップ画像

「ビス及びビット一体工具」の実用化見本制作にご支援を!

三宅茂三宅茂

#テクノロジ

3%
現在
40,000円
支援者
5人
残り
11日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする