READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

おじいちゃんおばあちゃんが「生きてて良かった」と思える人生を!

finding A

finding A

おじいちゃんおばあちゃんが「生きてて良かった」と思える人生を!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(水)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 500,000円

0%
支援者
0人
残り
4日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月30日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

はじめに

 

私が個人で開始した事業「finding A」の資金を集めたいです。

 

この事業は私が新卒で働いていた介護経験から、高齢化社会の中での介護業界の人手不足およびそれに伴う高齢者の老後の退屈さ、寂しさ、孤独さといった社会課題を見つけ、解決したいと思い始めたものです。

 

今はまだ駆け出し段階で何も揃っていません。

 

自分の単なる夢のためとかではなく、「こうしたらもっと喜んでもらえる」「もっと質を高めるとサービスの限界を上げられる」という気持ちで進めていくため、このコミュニティで少しでもサポートが得られたらと思っております。

 

「施設に預けたおじいちゃん、おばあちゃんは楽しく過ごしているだろうか?」

「たくさんの人生経験を経て乗り越えてきたおじいちゃん、おばあちゃんにより生きてて良かったと思ってもらいたい」

 

そんな思いを叶えるための事業です。

 

そんな思いを支えたいと思ってくださる方のご協力を、どうかお待ちしております。

 

 

課題

 

私は新卒で介護職をしていました。

やり甲斐があり、自分には適職だと感じていました。

でも、人手不足の介護という世界では、スタッフさんは決められた時間に決められたことをすることに精一杯でした。

 

「寂しいから喋ろう」という利用者様の言葉に応えたくても応えられない現状がありました。

「また後で来ますね」と言って居室を出て、その「後で」は一向に来ません。

スタッフさんが悪いのではなく、人手不足の現状が課題なのです。

そのため、私は大抵仕事が終わって退勤打刻をした後に利用者様とお話をして帰っていたりしました。

利用者様は毎日同じ居室で同じ窓の景色を見て、寝て、を繰り返していました。

そうして終末期となり、穏やかな最期を迎えられていました。

 

上司はよく「戦争時代も生き抜いてきた尊厳ある命」などとおっしゃっていました。

私はよく「そんなにも素晴らしい命は、こうして退屈な日々を過ごして寂しく終えてしまうものなのか」と考えていました。

介護ってエゴでしかないのでは、とも感じていました。

 

そんな私が利用者様に出来たことはたくさんあると思います。

業務である介助はもちろん、たまの行事やお喋り。

 

でも、利用者様に一番興味関心があったと感じたのはその方の家族写真でした。

 

家族写真を見せると、普段動かさない目や手を動かして、次の写真をどんどん見ようとしていました。

 

「大切な人との思い出の写真」というのは、こんなにもたくさんの気持ちや記憶を呼び覚ます力を秘めているのだと感じました。

 

 

…長くなりましたが、要するに私はそういった「大切なものを大切に想う時間の生成」を通して、「高齢者の方に自分自身の人生に満足感を感じてほしい」と思うのです。

 

そのために、高齢者の方をメインに出張撮影サービスを行い、いつでも見返したくなるような、老後が豊かになるようなとっておきの思い出も写真を贈りたいと考えています。

 

 

このプロジェクトで実現したいこと事業内容は、主に写真や動画の出張撮影です。

サプライズなどをする際は演出のサポートもさせて頂けたらと思っています。

 

このサービスを通して、高齢者の方には「ちゃんと愛された」、その家族様には「ちゃんと愛せた」と感じてもらえたらと思っています。

 

 

最後に

 

この事業をしたいと思ってから1年が経ちました。

 

「仕事が忙しいから」と理由をつけてなかなか始められませんでしたが、今回は本気です。

 

開業届を提出し、勉強会にも参加するなど積極的に動いています。

 

私ならできる、やれる。と思っています。

 

でも、そのためにはできる限りの支援が必要です。

 

より素敵なサービスを提供して、少しでも満足感のある人生を知ってもらえるように。

 

どうか、ご協力をお願い致します。

プロジェクト実行責任者:
大東里菜(finding A)
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

体験顧客から実績を増やして知名度を上げ、会社設立の準備を行う。資金はカメラマンスタッフの人件費や広告費等に使用させて頂きます。

プロフィール

finding A

finding A

高齢者向け出張撮影サービス「finding A」 ▶︎ちゃんと愛せた、愛されたを知りたい 「おじいちゃん、おばあちゃんと映え写真を撮りませんか?」

リターン

500+システム利用料


alt

500円支援

・上記パンフレットの支援者一覧への名前記載(ニックネーム可)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

1,000+システム利用料


alt

1000円支援

・実際の現場風景や写真などの一部始終を記録したパンフレットデータ

・上記パンフレットの支援者一覧への名前記載(ニックネーム可)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

3,000+システム利用料


alt

3000円支援

・上記パンフレットの支援者一覧への名前記載(ニックネーム可)

・当サービス料金半額での利用1回可

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

5,000+システム利用料


alt

5000円支援

・実際の現場風景や写真などの一部始終を記録したパンフレットデータ

・上記パンフレットの支援者一覧への名前記載(ニックネーム可)

・当サービス料金半額での利用1回可

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


alt

10000円支援

・実際の現場風景や写真などの一部始終を記録したパンフレットデータ

・上記パンフレットの支援者一覧への名前記載(ニックネーム可)

・当サービス料金半額での利用2回可

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

高齢者向け出張撮影サービス「finding A」 ▶︎ちゃんと愛せた、愛されたを知りたい 「おじいちゃん、おばあちゃんと映え写真を撮りませんか?」

あなたにおすすめのプロジェクト

国内外の緊急災害・人道支援にご支援ください!! のトップ画像

国内外の緊急災害・人道支援にご支援ください!!

認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム

#国際協力

継続寄付
総計
7人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする