READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

『足操作マウス』を製品化し、上肢障がい者に届けたい!

長島 秀明

長島 秀明

『足操作マウス』を製品化し、上肢障がい者に届けたい!

支援総額

844,000

目標金額 800,000円

支援者
71人
募集終了日
2015年10月25日
71人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年10月29日 09:47

手操作マウスと同時に使えます。

トレたまの放送でもみんな笑ってましたよね!

この画像を見て『なーんだ!簡単ジャン!』って思いましたよね!

そうなんです。簡単だから実現できたのです。

開発の要求仕様は

『手のマウスまったく同じ機能を持つもの』ですから、

後は、足で操作するための工夫があればいいんです。

①軽く動いて、そこそこ停止するキャスタ

②足で押せるペダルスイッチ

③無線マウス

④踏みつけても壊れない強度

 

最後にここが実は大きなメリット

⑤『手操作のマウスと同時に共有使用ができる』

 

そのためにはマウスのドライバが共通であることなんです。

つまり、手操作のマウスを埋め込んでしまうことが最良にて最善だったんです。

 

これにより

使用メリット1

 手術中に大まかなパソコン操作は助手の方が『手操作マウス』で行う。

 微妙な画像を観たいときは執刀医が自分で『足操作マウス』で行う。

 というコンビネーション操作ができること。

 

使用メリット2
 手の不自由な障がい児童にパソコン操作を指導するときに

 先生や健常者が『手操作マウス』で行う。
 手の不自由な生徒は『足操作マウス』で行う。
 というコンビネーション操作ができること。

 

こんな便利な使用方法を簡単に実現できているのは、

『なーんだ!簡単ジャン!』の仕組みだからです。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・サンクスレター
・HPにお名前記載

支援者
39人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・オリジナル ブックマーク 1個
・オリジナル キーホルダー 1個
・サンクスレター
・HPにお名前記載

支援者
25人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・静岡梅ケ島特産 『隠れ茶』
自家農園・自家工場で製造の幻の隠れ茶
・サンクスレター
・HPにお名前記載

支援者
10人
在庫数
制限なし

50,000

・足操作マウス 製品 1台
・サンクスレター
・HPにお名前記載

支援者
3人
在庫数
17

プロジェクトの相談をする