READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

安心してね、不登校の子ども達への支援の新しい仕組みを広めたい

松島裕之

松島裕之

安心してね、不登校の子ども達への支援の新しい仕組みを広めたい

支援総額

330,000

目標金額 300,000円

支援者
56人
募集終了日
2017年3月10日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2017年01月28日 22:07

学校に行かないのは悪いこと?【義務教育の意味】

「義務教育なんだから小学校(中学校)ぐらい行きなさい」

そんな言葉を聞いたことのある人、今の時代はどのくらいいるのでしょう?

 

ちなみに、私は親から一回だけ言われたことがあります。

同年代の(不登校を経験した)友人にも、けっこうたくさん言われている人がいました。

(今はいったいどうなんでしょう? これから書くこと、わざわざ読まなくてもみんな知っていてくれたらうれしいのですが・・・) 

 

「義務教育」って、子どもが学校に行く義務じゃあないんです。

 

教育基本法第5条にはこう書かれています。

(義務教育)

第五条 国民は、その保護する子に、別に法律で定めるところにより、普通教育を受けさせる義務を負う。

2 義務教育として行われる普通教育は、各個人の有する能力を伸ばしつつ社会において自立的に生きる基礎を培い、また、国家及び社会の形成者として必要とされる基本的な資質を養うことを目的として行われるものとする。

3 国及び地方公共団体は、義務教育の機会を保障し、その水準を確保するため、適切な役割分担及び相互の協力の下、その実施に責任を負う。

4  国又は地方公共団体の設置する学校における義務教育については、授業料を徴収しない。

 

つまり、義務教育はというのは、子どもが学校に行く義務ではなく、親・保護者が子どもが学校に通えるようにする義務なんですね。

「学校に行く暇があったら家業を手伝え」そんなふうに子どもたちの学ぶ権利が侵害されることがないようにつくられた法律なんです。

 

だから、学校に行かないのは義務教育違反なんじゃないか、なんて子どものみなさんが悩む必要はありません。

行きたくないなと思ったらどうどうと休めばいいし、行きたくなったら行けば良い。

学ぶこと、教育を受けること、学校に行くこと、どんな言い方でも良いですが、それは子どもの「権利」です。

 

学校に通うのは義務じゃなくて権利です。

 

明日は「そしたら、親の義務はどうなるの?」という疑問にふれてみたいと思いま~す。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

お礼のメール

3000円のご支援をいただいた方には、お礼のメールを送付致します。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「教育機会確保法」資料集・オリジナル冊子の進呈

3000円のリターンに加え、オリジナル冊子 :「フリースクール等における在宅支援を含めた個別支援の実践事例報告集」フリースクール全国ネットワークに加盟する8団体に、「実際に不登校の子どもたちとどのような関わり方をしているのか」を報告してもらった冊子です。A5版84ページの中身の濃い自信作です。

「教育機会確保法」資料集 : 2016年12月24日に開催した「教育機会確保法」の成立をお知らせする集会で配布した資料集です。法律の条文に加え、私たちが何を求めて法律づくりに取り組んできたのか、できあがった法律をどのように活用していくのか、この先さらに良い仕組みに変えていくために何ができるのか。「教育機会確保法」やフリースクール・不登校をめぐる施策を知り、活用したいと考える実践者や研究者の方はもちろん、保護者の方にもお勧めです。

またフリースクール全国ネットワークが開催するイベント情報をお届けします。文部科学省などが行う不登校やフリースクールに関する検討、「超党派フリースクール等議員連盟」の動き等も、ネットワークの会員に届けるものと同様の情報をお送りします。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お米コース

お礼のメールに加え、代表理事江川の田んぼ(福島県会津坂下町)でとれたお米をお送りします。

JAS有機無農薬コシヒカリ(玄米)2キロ

支援者
8人
在庫数
21
発送予定
2017年5月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

大応援コース

お礼のメールに加え、「フリースクールぼくらの居場所はここにある」に代表理事奥地圭子のサインをして送付します。

全国14のフリースクール等の現役メンバー、卒業生による手記集です。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2017年5月

プロジェクトの相談をする