READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島のこども達に自由なイルカの世界を感じて欲しい!

藤田 央 (RECK)

藤田 央 (RECK)

福島のこども達に自由なイルカの世界を感じて欲しい!
支援総額
1,245,000

目標 1,200,000円

支援者
74人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年06月19日 16:42

御蔵の山、水、海そして神話

すっかりいつの間にか季節は夏のようになってきましたね!

 


さて、残り12日をとなりました。支援者数66人。皆様のおかげで現在、支援金109万2千円集まりました。まだ目標金額に達成していませんので、まだまだがんばっていきます!
ここ最近は、相変わらずの広報活動、そして旅のしおりの作成、旅の準備品の確認など、全てを同時進行で進めています。最高の夏の思い出作りが着々と準備されてきています。もう止まりません!前進あるのみなのです。

 

 


支援してくれているみなさんに、御蔵島の紹介を少しさせていただきます。
御蔵島は、東京の竹芝桟橋から船で約8時間の全人口約300人ののどかな島です。島には、砂浜はなく、岩と岸壁に囲まれていて、島の大部分は森になっており秘境ムード満点です。

 

 


大自然の残る山の中には、たくさんの花が咲き乱れます。ちょうどドルフィンキャンプの時期には、伊豆諸島の固有種のサクユリが満開になる時期です。

 

 


島には、たくさんの巨樹の木がしっかりとその根っこを太古の昔から現在まで生やしており、大いなる時間の流れ、生命の強さを感じさせてくれます。

 

 


そしてその島の青い海の中に、120頭ほどのミナミハンドウイルカが生息しています。島の人に聞くと、もうずっと昔からイルカは島のまわりに生息していたとの事。ドルフィンスイムのガイドは、イルカの各個体を把握して名前までつけています。面白いことに、中には、2年程いなくなって、また帰ってくるイルカもいるとの事です。近くの島に移ってまた戻ってきたりしているらしいです。御蔵のイルカは、本当にフレンドリー。しかも浅いところで遊ぶことも多いのです。世界中探しても、これだけ近くでイルカを感じれる場所も珍しいです。

 

 


去年、お世話になった島の人は、イルカが伊豆諸島の中でも一番御蔵島に多く住み着くのは、水がいいからと言っていました。
深い山の養分を充分に含んだ水が海に流れて、そしてその養分がプランクトンを育て、小魚がそれを食べて繁殖し、イルカが小魚を食べる。そこには、地球のサイクルがしっかりとあるのです。子供達にもそういった部分を見てもらい、イルカだけではなく、自然のしくみがあってこそ全てがあるということを教えてあげたいと思います。

 

 


水が豊富な御蔵島。以下、伊豆諸島の昔話を添付します。
神代の昔、事代主命と神々によって伊豆七島が造られた後、その真中にある神津島【神集島】で島々の神々が集まり会議が開かれました。場所は天上山山頂の火口跡の不入が沢。会議の一番大事な議題は、命の源である「水」をどのように配分するかでした。そして討議の結果、翌朝先着順に分ける事に決まりました。翌朝一番早く来たのは、御蔵島の神様。そのため御蔵島は最も多くの水を手に入れる事が出来ました。次に現れたのが新島の神様、3番目は八丈島、4番目は三宅島、5番目は大島でした。 こうして次々に水が配られ 水はどんどんなくなっていきます。そんなところに最後に寝坊してやってきたのは利島の神様。既に水は殆ど残っていない状態でした。 これを見た利島の神様は怒り、僅かに水が 残っていた池に飛び込んで暴れ回りました。水は四方に飛び散りお陰で神津島ではいたるところで水が沸きでるようになったと言われています。

 

All photos by Tetsuo Nakahara


水の島、御蔵島が子供達の冒険を待ってます。

 

Dolphin Camp English site: http://fukushima-kids-dolphin.jimdo.com/

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・こどもたちからのサンクスレター
・ドルフィンポストカード5枚

支援者
34人
在庫数
制限なし

10,000

3.000円の引換券に加えて
・オリジナルカラー三色晴れるやキャンドルを1本。

支援者
30人
在庫数
制限なし

30,000

10.000円の引換券に加えて
・オリジナルカラー三色キャンドル2本
・TEAM BERUF “STAND UP FOR FUKUSHIMA KIDS”オリジナルT-shirts
・FUKUSHIMA DOLPHIN KIDS CAMP御蔵島DVD1枚

支援者
10人
在庫数
20

50,000

30.000円の引換券に加えて
・被災地のアワビの貝で作ったお守りー羽首飾りーDOLPHIN KIDS SHELL FETHER

支援者
2人
在庫数
18

100,000

50.000円の引換券に加えて
・御蔵島名物御倉まんじゅう
・御蔵島ドルフィンスイムチケット1枚
(交通費と宿泊代は自己負担)

支援者
1人
在庫数
9

300,000

300.000円の引換券に加えて
・御蔵島ドルフィンスイムチケット2枚(交通費と宿泊代は自己負担)
・Team Berufと仲間達が立ち上げた保養プログラムで利用している奈良ー飛鳥にある200年前の古民家レインボーウサギハウスの1週間無料滞在件
(1年間OPEN TICKET)

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする