READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島のこども達に自由なイルカの世界を感じて欲しい!

藤田 央 (RECK)

藤田 央 (RECK)

福島のこども達に自由なイルカの世界を感じて欲しい!
支援総額
1,245,000

目標 1,200,000円

支援者
74人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2016年08月02日 12:52

イルカの大冒険からの帰還の報告レポート 2016.08.02

DOLPHIN CAMPをご支援いただいた皆様へ

 

Fukushima Kids Dolphin Campより、全員無事に戻ったことをこのCampを支えてくださった方達にご報告させて頂きます。
こども達全員が、大海原に勇気をだして飛び込み、イルカ達の世界を垣間見ました。何度も果敢に挑戦しました。

 

 

大きな火を焚いて、こぼれ落ちてくるような満天の星空を見上げ、何度も流れ星を見ました。そして、輪になって、空と山と海に感謝して踊りました。

各地から寄せられた体に良い食べ物をたくさん食べました。

三宅島の火山の大地を歩き、地球を感じました。島の神様に挨拶しました。

自分達でテントを貼りました。ハンマーでペグを叩き自分が寝る場所を自分で作りました。

ドルフィンスイムの練習として、2m以上もある防波堤からマスクとスノーケルをつけたままジャンプする練習をしました。怖くて足が震えても、友達から応援してもらい勇気を出してジャンプしました。蚊にもたくさん噛まれました。波と戯れ、海の力を体感しました。

 

 

スイカ割りもしました。冷たくて甘いスイカに感動して皮まで食べるこどもも。。。三宅島の火山の大地を歩き、地球を感じました。日本各地から寄付された無農薬野菜をみんなでたくさん食べました。黄金の夕日に染まる海辺でみんなでドッジボールをしました。火を囲み、みんなで踊り、歌い、笑いあいました。メディアもゲームもテレビもなんにもない自然の中で過ごした5日間。泣いて、笑って、怒って、たくさんの感情を出してくれました。

 

 

家に帰ってこれからもあの深くて大きな海で勇気を出してイルカと泳いだことを忘れないでいてほしいです。そんな姿を見ていると僕ら大人も本当にたくさんの事をこどもから学びます。こどもは大人の鏡なんだと思います。

新たなDolphin Kids達が仲間に加わりました。これからもみんなが一同に集まり近況報告をお互いできるような機会を作って行きます。

色々な形で支援して頂いた方に心よりお礼申し上げます!どうもありがとうございました。

 

 

FUKUSHIMA KIDS DOLPHIN CAMP TEAM  一同

 

公式レポート

http://www.kidsdolphincamp.com/blog/

一覧に戻る

リターン

3,000

・こどもたちからのサンクスレター
・ドルフィンポストカード5枚

支援者
34人
在庫数
制限なし

10,000

3.000円の引換券に加えて
・オリジナルカラー三色晴れるやキャンドルを1本。

支援者
30人
在庫数
制限なし

30,000

10.000円の引換券に加えて
・オリジナルカラー三色キャンドル2本
・TEAM BERUF “STAND UP FOR FUKUSHIMA KIDS”オリジナルT-shirts
・FUKUSHIMA DOLPHIN KIDS CAMP御蔵島DVD1枚

支援者
10人
在庫数
20

50,000

30.000円の引換券に加えて
・被災地のアワビの貝で作ったお守りー羽首飾りーDOLPHIN KIDS SHELL FETHER

支援者
2人
在庫数
18

100,000

50.000円の引換券に加えて
・御蔵島名物御倉まんじゅう
・御蔵島ドルフィンスイムチケット1枚
(交通費と宿泊代は自己負担)

支援者
1人
在庫数
9

300,000

300.000円の引換券に加えて
・御蔵島ドルフィンスイムチケット2枚(交通費と宿泊代は自己負担)
・Team Berufと仲間達が立ち上げた保養プログラムで利用している奈良ー飛鳥にある200年前の古民家レインボーウサギハウスの1週間無料滞在件
(1年間OPEN TICKET)

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする