プロジェクト終了報告

2018年10月21日

「安室奈美恵さんへ はなむけのラッピングバス」実施報告

皆さまのご支援ご声援のおかげを持ちまして、9月15日の引退日前日、ライブ会場であるコンベンションセンター行きの路線にて無事に奈美恵さんのイラストが描かれたラッピングバスを運行することができました。

 

この場をお借りして、改めて御礼申し上げますと伴に、15日、16日と沖縄にはたくさんの奈美恵さんのファンの皆さまが集結しておりましたが、こちらのラッピングバスも多くのファンの方に写真に収めて頂く姿を見て、まさにこのバスはファンの皆の手で作り上げたバスなんだと、改めて実感いたしました。

 

なお肝心な奈美恵さんご本人に対しては、我々ダイカスケールの方から奈美恵さんの事務所である「Stella88」様宛てに運行開始のご報告をさせて頂きましたので、きっと奈美恵さんにもご覧になって頂けたのではと思っております。

 

 

 

 

 

 

【結果報告】
●ラッピングバス、車内掲示ポスター施工

⇒アカネクリエーション様にて施工。ライブ開催日からの運行開始としたことにより当初の予定よりも1日前倒しでの納期にてご対応頂くこととなりましたが、天候にも恵まれ滞りなく14日には施工完了の運びとなりました。

 

 

 

 

 

●実車ラッピングバスの運行

⇒沖縄バス様の路線バスをお借りして実施。ラストライブが開催されるコンベンションセンター行き路線であるコンベンションセンター線にて運行。沖縄バス様の粋なはからいで、方向幕に「WE ♡ NAMIE」や感謝のメッセージをサプライズで作成頂きました。

 

 《コンベンションセンター前を通過するAMUROバス》

 

 

●運行期間:9月15日~10月14日

⇒皆さまからご支援頂きました支援金にて、事故などもなく上記1ヵ月の間、沖縄の地を走らせることができました。なお、10月15日にはアカネクリエーション様の方で本ラッピングバスの撤去作業を行って頂く予定でしたが、前社と沖縄バス様のご厚意により下記の期間のメンテナンス、及び掲出費用を無償とし継続運行して頂く運びとなっております。

  継続運行期間:10月15日~11月末日

    ※より多くの方にご覧になって頂けるよう、

     路線を変更しながら運行させて頂いております。

 

●メディア取材

新着情報でもご案内させて頂いておりましたが、下記をはじめ複数のメディアに取り上げて頂きました。

 

 《女性セブン10月4日号》



【収支報告】
皆さまからご支援頂いた資金は、下記費用のために使用させて頂きました。

・ラッピングバス施工費

・ラッピング広告掲出費(1ヵ月分)

・内装広告掲出費(1ヵ月分)⇐目標金額より多くご支援頂きました資金により実現

・各デザイン費用

・リターン品(バスミニカー)製造原価、送料

・Readyfor様手数料

 

 

【リターンの発送について】

リターン品のバスミニカーについては、ハンドメイドでの制作となりますので少々お時間を頂いております。プロジェクトシートに記載させて頂いておりました通り、皆さまのお手元にお届けできる時期は2019年2月頃を予定しております。ご理解の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 

【今後について】
今後、追加情報などがございましたら、これまで通り「新着情報」のページにてお知らせさせて頂きます。

リターン品のお届けを持って、本プロジェクトは終止符を迎えることとなりますが、最後までどうぞよろしくお願い申し上げます。