READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

お散歩大好き10歳のチワワにもう一度自力で歩く喜びを与えたい

まんまるココア(宮内 彩子)

まんまるココア(宮内 彩子)

お散歩大好き10歳のチワワにもう一度自力で歩く喜びを与えたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月21日(月)午後11:00までです。

支援総額

555,000

目標金額 860,000円

64%
支援者
80人
残り
42日

応援コメント
コナルト
コナルト4時間前ココアちゃん また歩けるようになるよ!! 手術頑張ってね!!ココアちゃん また歩けるようになるよ!! 手術頑張ってね!!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
26お気に入り登録
26人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月21日(月)午後11:00までです。

26お気に入り登録
26人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

皆さまはじめまして!このプロジェクトを目にとめていただき誠にありがとうございます。  

私はまんまるおめめとまんまる顔の10歳のロングコートチワワのママです。

この子の名前はココアといいます。

 

東日本大震災の少し前に、先住犬のチワワのチョコの

兄弟にとペットショップにて出会い

迎え入れるか悩んでいる最中

震災が起き

どうしても震災前に出会った小さな小さなチワワが

無事で居るのか、気が気じゃなくペットショップに

再度赴き元気そうに尻尾をずっとずっと振り続ける

この子の命を最後まで家族として責任を持ち

「犬生を全うさせてあげたい」と

胸に誓い家族となりました。

 

※右がチョコ左がココア。お揃いのくまさんパーカーで

よくお出かけしました。

 

迎えいれた直後に姉チワワのチョコが

免疫介在性溶血性貧血

という難しい病気になり

診断直後に”あと3日”と言われた命を

供血のご協力をいただき

3度の貧血発作を乗り越え

3日と言われた命を7年間も強い生命力で

全うしてくれました。

 

そんな頑張り屋さんのチョコ姉ちゃんが大好きで

チョコが入院する度に私と一緒にお見舞いの付き添いに

行ってくれたココア

 

つい最近まで大きな病気もせずに

大好きなお散歩を小さく短い足で勇ましく闊歩したり

大好きなおやつをぱくぱくもぐもぐ食べてにこにこしていました

 

私の手より少し大きい位の小さな小さな男の子

(全長25cm、体重1,8kg)

 

大好きなおにぎりクッキーに待ちきれないココア

 

一昨年の年末に急に顔面の麻痺が出て

中耳炎の精査に昨年たまたまMRIを撮った際

 

「顔面マヒは中耳炎からくるものだが、首の部分の脊椎に空洞がみられる」

「脊椎空洞症の可能性があるが、現状症状もないので様子を見ましょう」

 

本当に急な診断でした。

 

地域の獣医さんでもなかなか知らない方もいらっしゃるような

知名度のない病気ですが脊椎空洞症は様々な症状をもたらす病です。

 

特段その脊椎空洞症に当てはまるような

・てんかんのようなけいれん発作

・四肢の麻痺

・呼吸の麻痺

等、当時なにも症状がなく

 

今年の2月中旬

それは急に起きました

 

室内を歩いているココアが急に右前脚をちょこちょこ

上げて歩く事があり

 

あれ?変な歩き方をしてるな。。

なにかケガでもしたのかな?

と足をくまなく確認するも外傷はなし

触って関節を曲げたり伸ばしたりしても

痛がるようすもなく

 

様子を見ることにしました

 

それから一週間程度で

ごはんを食べる際にバランスがとれなくなり

室内でもよく転ぶようになりました。

足が踏ん張れずふらふらしているココア

 

明らかにおかしい

 

いつも診てくれている病院に相談しに行くと

「前に脊椎空洞症の気があると言ったその症状が出始めたのかも」

と言われまずは薬で様子をみることに

 

いただいた脳圧抑制の為の利尿剤を飲ませるも

 

どんどん

どんどん

ふらつき、前駆・後躯の麻痺が強くなり

 

自力でおしっこに行きたがらず

急いで少し離れた四肢の麻痺に詳しい病院へセカンドオピニオンへ

 

脊椎空洞症の進行も考えMRIを再度撮る事に

 

※キャミックさんにて検査をし、どうぶつの総合病院にサードオピニオン。診断は前肢不全麻痺

 

結果

昨年の脊椎空洞加減と大きな差はないが

頸椎のヘルニアが少し進んだよう

今まで均衡を保っていたところがその進行で崩れ

麻痺が急に出たのではないか

との診断でヘルニアで痛みが出て歩きたがらない可能性も

加味して更に神経疼痛のお薬を開始

 

それでもふらつきや硬いフード・おやつが食べればくなっていき

 

再度検査結果を持って、神経科のある病院で専門的に診ていただく事に

 

どうにかしてこの子の症状の進行を止めたい

専門的な治療を受ければすくっと自分で立って歩けるように

なるのではないか。。。

 

※現在の治療薬。毎日頑張って飲んでくれています。

 

藁をもすがる思いでした。

 

サードオピニオンの見解は

「第一脊椎と第二脊椎の間の神経が圧迫されているから前駆・後躯麻痺が出ている」

「三叉神経にも繋がっている場所だからごはんを食べると顔が痛くて食べたがらない」

 

 

”「この圧迫を取ればまた歩けるチャンスはある」”

 

また嬉しそうに歩くココアが見たい

 

今までごはんを食べないなんて事がなかったココアが

辛そうに食べる姿がまた治るかもしれない

 

3月30日現在、自力でおしっこに行けず おしっこに結石が混ざりはじめました。。。  

 

自分でなんでも好きにできて

ニコニコ可愛い笑顔を取り戻してあげたい。。。

 

 

一刻も早く適切な治療を受けさせたい

 

それが私の願いです。。。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

今回このプロジェクトを立ち上げるにあたり、最初は良くしていただいている方に今のココアの

状態や手術についてお話しを聞いていただいている時に

 

私が普通のサラリーマンで、今までの治療や検査等でなかなかすぐに手術を受けさせて

あげられるような費用の準備ができず悩んでいる事をお話ししていました。

 

その際、愛犬家同士で助け合う「クラウドファウンディング」に挑戦してみてはどうか

とのご提案をいただいたのがきっかけでした。

 

最初こそ

 

「自分の愛犬の治療費なのに人に手伝っていただいて良いものだろうか?」

 

と何日も何日も悩みました。

 

何度も何度もクラウドファウンディングの闘病中のわんちゃんのプロジェクトを拝見し

色んなご事情でプロジェクトにチャレンジされている方々をみてきました。

 

症例は違えど、額は違えど皆さま根底にある熱意は同じ

 

「愛犬の命(体)を救ってあげたい」

 

という想いでした。

 

ご支援されている方々も皆さま気持ちはひとつ

 

「小さな命を救ってあげたい」

 

私自身ココアが足が自由にいかなくなり

ずっと

「この子を助けてあげれるのは私だけだ」

「私一人でなんとかしなければ」

と一人で頑張る事だけを考え、抱え込んでいました。

 

実際に”自分のペットなんだから治療費を人に頼るのはおかしい”と

思われる方ももちろんいらっしゃると思います。

 

ご批判のお声も承知ですが、

 

ココアが歩けるチャンスを与えてあげるには

時間がありません。。。

 

まだ10歳

 

まだまだたくさん自分で歩いて

 

※昨年はじめて砂浜を歩いたココア

 

※砂浜散歩が楽しくてニコニコのココア

 

※ココア得意のかくれんぼ(本人隠れてるつもり)

 

※自分で遊びたいおもちゃをもってきていたココア

 

 

美味しいお菓子を気にせず食べて

 

いっぱい幸せを感じてほしい

 

※大好きだったイチゴも今は顔面の痛みからか食べれなくなりました。。

 

この子を救ってあげる為の場を作るのも

私ができる事のひとつの手段だと決心しました。

 

どうか皆さま、ココアに再度自分で歩ける喜びを感じる

チャンスをいただきたくお願い致します。。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

本プロジェクトは

ココアが歩けるチャンスをつかむ為の第一歩

第一頸椎と第二頸椎の圧迫された神経を圧迫している

組織を取り除く手術を受けることです。

 

手術費の60万円と術後にかかるであろう治療費の10万円程度(再MRI金額88,000円と再診料5,500円等)

そこにReadyfor手数料の113,520円、早期入金オプション手数料の43,000円(プロジェクト達成目標額86万円の5%)を含めた

86万円のご支援をゴールとして設定させていただきます。

 

※プロジェクト達成時、計画よりも治療費がご支援金を上回る際は、差額分借り入れし手術・治療を実行致します。治療費がご支援金を下回った際はその後の治療見込みを動物病院サイドと相談し、差額は保護犬・保護猫団体様への寄付や物資支援に使わせていただき、随時こちらにてご報告させていただきます。計画通り差額借り入れができなかった場合は、治療の規模を獣医師と相談しながら縮小可能なものは縮小し、その後自身にて随時支払いできる限りでの治療を進めて参ります。(2021年4月6日現在)

 

決して少なくない額ではありますが、どうかご支援いただければ幸いです。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

プロジェクトが成立したら即日、最短日にて手術を受けさせて

いただき、皆さまに必ず術後報告・経過報告をさせていただきます。

※報告場所は私のインスタグラムにて随時と考えております。

 

手術の成功率としては、執刀医の先生いわく8割~9割

歩ける可能性は7割ほどと見込まれております。

 

※頸部を開いての手術となりますのでそれ相応のリスクを伴います。

日本一この頸部の神経の手術の執刀経験のある先生にお任せする予定です。

 

※万が一にも、治療中や手術の期間中に亡くなってしまった場合はかねてより

私が支援しております保護犬・保護猫活動団体様への寄付や預かりボランティアさん

への支援物資の送付に使わせていただきます。(この場合に関してもご報告をさせていただきます。)

 

 

※ココアも一緒に殺処分ゼロが目的のチャリティイベントに参加しました。

 

※チャリティ会場にてニコニコのココア。会場でお友達たくさんできたね。

 

 

※実家の保護犬出身の妹犬モモが大好き

 

※一緒のベットでまったり

 

※妹モモが後ろ足靭帯を伸ばして安静の時も心配そうに見守る優しいお兄ちゃんココア

 

※人一倍甘えん坊で天然くんなココア。いつも不思議な寝相で。。。

 

※ベットの使い方が独特なココア

 

※楽しい夢でも見てるのかな??

 

※毛布が大好き!!!

 

※ぬいぐるみみたいなココア

 

※仲良しのお友達とお揃いの麦わら帽子でにっこり。この笑顔を

取り戻したいです。

 

※前脚が麻痺にて上手く動かせずナックリングになってしまうココア

 

※うまく動けず、最近では少し落ち込んだ顔が多くなりました。。。

 

ご支援いただいたリターンは、現在の治療や手術・今後の治療等にて

どうしてもお金を要する為お返しできるのは精いっぱいの感謝の気持ちと

歩けるようになり自力で歩くココアのご報告を差し上げるしか私にはできませんが

できる限りの感謝のお返しと頻回に経過報告をさせていただき

コースによっては直接術後安定したらココアと共に少しでも多くのご支援いただいた方々の

許へ感謝行脚を行えればと考えております。

※感謝行脚は費用やココアの体力も鑑みて、関東近郊の方に限定させていただきます。また、現在コロナウイルス感染拡大が懸念されている状況も加味し、感謝行脚のリターンにつきましては履行遅延が見込まれます。コロナウイルスの状況を確認しながら行わせていただきたく存じます

どうか皆さまご了承くださいますようお願い申し上げます。地域的な緊急事態制限などの状況によってはテレビ電話等リモートにて感謝行脚を行わせていただく可能性もございます。

※また上記コースにてご支援いただきました関東近郊以外の方々には私が趣味で作っております羊毛フェルトのマスコット(5cm~8cmくらい)をひとつひとつ丁寧に手作りし郵送させていただきます。作って欲しい動物や簡単なマスコットをコースを選んだ際のアンケートにてご回答下さい。ひとつひとつ手作りの為、お送りするまでにお時間をいただく可能性がございます。(1体小さいもので3時間程度いただく為)必ずお送り致しますのでお待ちいただければと存じます。

 

※リターンプレゼントマスコット例:以前に友人のアメリカンショートヘアの子のマスコットを作りプレゼントしました。(ケースはつきません。)

 

 

※リターンプレゼントマスコット例②:友人の好きなくまのキャラクターをプレゼントしました。

 

素人の趣味で作成しておりますので完成度に関しましてはご容赦いただければと存じます。

 

 

 

 

小さな小さなココアがまた自分の足で歩ける喜びを感じられるよう

ご支援をいただきたく、心からのお願いでございます。。。。

 

 

 

▼プロジェクト終了要項
・治療・手術対象    ココア(チワワ10歳)

・治療・手術内容    脊椎空洞症の急速な悪化・脊椎ヘルニアの悪化に伴う前駆・後躯麻痺にて自立歩行困難の症状を神経圧迫箇所除去により自立歩行を目指します。

・治療・手術完了予定日    2021年5月28日

・その他    ご支援金額が達成次第すぐに手術を受けさせてあげたいと計画しております。手術自体は神経の圧迫を除去し麻痺を改善させるもので麻痺した神経の回復には早期の手術が必須となります。計画の手術費・治療費がプロジェクト達成後万が一ご支援金を上回る金額となる場合、差額は借り入れし手術・治療を受けさせる予定です。※借り入れが不成立の場合、本日時点で家族(実姉より)支援可能である事確認済の為、獣医師と相談しながら治療の縮小を行い随時支払い可能な限りの治療を行います。※2021年4月6日時点

プロフィール

まんまるココア(宮内 彩子)

まんまるココア(宮内 彩子)

2010年10月産まれの目も顔もまんまるなチワワのココア。チャームポイントは短いマズルと短い手足(‵●Τ●’)たまたま顔面マヒで受けたMRIにて脊椎空洞症の疑いといわれ、その後一年はなにもなく大好きな遊びや散歩も不自由なくできていましたが、2021年2月中旬急に歩き方がおかしくなり始める。。2月下旬には自力でトイレに行くのが難しくなり病院を受診、再度MRIを行うと脊椎空洞症の急速な進行と頸椎ヘルニアによる神経圧迫による前駆・後躯麻痺と診断。その後サードオピニオンにて頸椎の神経圧迫部分の手術を勧められる。3月30日現在散歩は全くできなくなり、トイレも日に2回出ればよいまでに(おしっこマットへ乗せてあげないといけません)。また自分で歩けるようになるには手術しかないと宣告。負けず嫌いのココアは日々動かしずらい脚と葛藤し頑張って過ごしています。※追記:4月4日より自力で動く事が困難になりました。

リターン

3,000

フレー!フレー!ココアコース

フレー!フレー!ココアコース

◇感謝のDMをお送り致します。
◇術後の経過や笑顔のココアの写真を添付しDMにて進捗ご報告致します。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

5,000

もぐ♪もぐ♪ココアコース

もぐ♪もぐ♪ココアコース

◇感謝のお手紙を郵送させていただきます。
◇ココアの近況報告など写真つきでDMにてご報告させていただきます。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

10,000

とこ☆とこ☆ココアコース

とこ☆とこ☆ココアコース

◇感謝のお手紙をお送り致します。
◇手術を無事に終え、ココアの体調が整いましたらココアと共に関東近郊の方に限り直接お礼を伝えに参ります。
◇遠方の方には私の手作りの羊毛フェルトのマスコットをプレゼントさせていただきます。プロの商品のような完成度はございません。あくまでも趣味で作るものではございますが、一所懸命にひとつひとつ心を込めて手作りさせていただきます。※不要の方、関東近郊の方は不要とのみ回答欄にご記載下さい。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

全快ココアダッシュ☆コース

全快ココアダッシュ☆コース

◇感謝のお手紙をお送り致します。
◇手術を無事に終え、ココアの体調が整いましたらココアと共に関東近郊の方に限り直接お礼を伝えに参ります。
◇遠方の方には私の手作りの羊毛フェルトのマスコットをプレゼントさせていただきます。プロの商品のような完成度はございません。あくまでも趣味で作るものではございますが、一所懸命にひとつひとつ心を込めて手作りさせていただきます。※不要の方、関東近郊の方は不要とのみ回答欄にご記載下さい。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
このリターンを購入する

プロフィール

2010年10月産まれの目も顔もまんまるなチワワのココア。チャームポイントは短いマズルと短い手足(‵●Τ●’)たまたま顔面マヒで受けたMRIにて脊椎空洞症の疑いといわれ、その後一年はなにもなく大好きな遊びや散歩も不自由なくできていましたが、2021年2月中旬急に歩き方がおかしくなり始める。。2月下旬には自力でトイレに行くのが難しくなり病院を受診、再度MRIを行うと脊椎空洞症の急速な進行と頸椎ヘルニアによる神経圧迫による前駆・後躯麻痺と診断。その後サードオピニオンにて頸椎の神経圧迫部分の手術を勧められる。3月30日現在散歩は全くできなくなり、トイレも日に2回出ればよいまでに(おしっこマットへ乗せてあげないといけません)。また自分で歩けるようになるには手術しかないと宣告。負けず嫌いのココアは日々動かしずらい脚と葛藤し頑張って過ごしています。※追記:4月4日より自力で動く事が困難になりました。

あなたにおすすめのプロジェクト

上原亜衣のセカンドキャリアを応援!サプリで日本を元気にしたい!

小原 志朗小原 志朗

#起業・スタートアップ

20%
現在
102,924円
支援者
16人
残り
21日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする