リターンの 協賛品のご紹介と、提供者の想い。

「リターン・サンクスパン (2人分)
店名:ブーランジェリー「トントンレミー」

 

 

大阪府八尾市にある「トントンレミー」さんでは
フランス人のレミーさんが毎朝パンを焼いています。

レミーさんのお店に入ると目に入る 黒板の文字。
そして、この看板の横に貼られた
小さな子供たちが描いたレミーさんの似顔絵の数々。

 


■□■

14才からパン一筋に生きてきた。
日本でも有名なフランスの学校「国立製粉学校」の学長であった
故レイモンカルベル氏とパリバケットの故ジャックタピオ氏の推薦で

日本の某有名パン屋へ招かれ来日。
フランスパンの普及い尽力するうち親日家となる。
フランスパンのプロ中のプロ。

■□■

 

そんなレミーさんがパン職人になって50年の集大成ともいえるパンを焼くという。
そして、その特別なパンを是非リターンとして提供をしたいと
手を挙げてくださったのです。



これが、みなさまのため特別に焼いてくださるパン「パヴェ」
ライ麦・全粒粉などを(これ以上は秘密なんです^^)

レミーさん秘密のレシピで、香ばしくて、しかも口当たりは柔らか目。
そのままでも、サンドウィッチにしても美味しいです。
 

そして、今回は「がん家族サポート」を応援してくださるみなさまへの感謝の気持ちを込めてパヴェ(パン)に 「thanks」という文字を描いて焼き上げてくださいます。

ワクワク気分になるパンですね♪



(サイズは約直径 15㎝)

 


▲プチバケット



▲ビーフシチューパン




今回のチャレンジについて レミーさんがくれたコメントです。

 

大切な人をを癌で亡くす…あまり珍しいことではないのかもしれない。
私たち夫婦もそうであり、親戚、友達から知り合いにいたるまで、今まで何度も数えられないほど聞くから。

ということは、ほとんどの人が、この活動の大切さがわかるということ。


『辛い思いの患者さんを支える家族が、少しでも心軽やかになれるようサポートしたい』...
あのころにも、こんなサポートがあって欲しかった。
だから応援しています。

 

 

 


ぜひあなたも、応援して下さいませんか?

「がん家族看病サポート協会」代表 酒井 たえこさんがクラウドファンディングを始めました。

リターンにトントンレミーのパンもあります。
ご支援よろしくお願いします。

 

 

酒井:

支援をしてくださった方々のお家にリターンの贈り物が届き、
箱を開けた時の「わーー!!」っという
嬉しい驚いた顔が目に浮かぶようです^^

 

前回も応援をしてくださったレミーさんと マダム。
看病をしている人に少しでも 喜んでいただけたらと
このパヴェを考えてくださっていました。
優しい気持ちは国境を越えてるんですね。


「ありがとう」の気持ちがこもったパン「パヴェ」を楽しみに
お待ちください♪

 

 




☆☆トントンレミーさんの情報☆☆
ブーランジェリー 「トントンレミー」


住所: 大阪府八尾市明美町1-1-29
電話: 072-991-3833
トントンレミーFB






 

 

 

あと残り4日となりました!!
暖かいご支援をお願します!!!
↓↓をクリック♪

 

新着情報一覧へ