私たちは「がん患者さんの看病をしている人のサポート協会」です。

10月開催させていただく「がん家族。」講演会では

癌家族の目線で 今まで誰も教えてくれなかった
がん家族に必要なことを 各分野のプロにお越しいただいて
詳しくお話しをしていただきます。

そして、各分野のプロに個別で相談(無料)が出来る時間も設けています。
(★ご予約を受け付け中!コチラ)


内容は、今までのサポート活動の中で
がん家族さんの相談内容の中でも多かった相談(問題)を題材に選びました。
「一番困ったお金のこと」

「家族が癌になったとき、協力してくれる人はいるのか」

「幸せを呼び込む看病のこと」

「あなたのストレスタイプを知って、看病に生かす」


お話しをさせていただく、齊藤さん 森さん 酒井で
内容を打ち合わせをしていたときに
みなが行き着いた思いは
「自分らしい看病(生活)ができていますか?」っていうことを
意識してもらえるといいよね。
ってことでした。


看病というと、患者が一番辛いし
看病って訳がわからないまま時間が過ぎていく感じがする。
そんな看病が多いのではないでしょうか?


そして、終盤にさしかかったときには後悔ばかりが
渦のように多いかぶさっていて
肝心の患者や家族との大切な生活のことを忘れているのではありませんか?



でも、後悔は「自分らしい看病」が出来ていれば襲ってこなかったと
看病をしていた人たちは言います。


自分らしい
自分らしい看病
自分らしい癌生活
自分らしい夢
自分らしい人との関わり
自分らしい発言
自分らしい感動
自分らしい思いやり

 


自分らしい生き方


自分らしいを挙げるとキリがありません。
なのに、癌になると、がん家族になると
自分らしさはどこか遠くへやってしまいます。

 

 

 


家族が癌になったからこそ
自分に正直になって、自分らしく看病をしていけば
その患者本人への 愛情は必ず伝わります。

さて、この「自分らしい」ということを実行するには
がん家族の心のゆとりが 必要不可欠事項となります。
不安・イライラ・悲しみ・怒りの原因を少しでも取り除けば
ゆとりが生まれてきます。

 

▲以前 取材をしていただいた新聞記事。

 

 


そこで先に書きましたが、今までに出会ったがん家族の方々が
一番不安に感じていた「お金の話し」を保険代理店 代表 齊藤さんに
話していただきます。


癌になったら、入院費・手術費・民間治療代・おもわぬ雑費・生活費など多額が必要です。でも加入している保険はセールスレディに勧められるままに加入した保険なので、本当に家族の生活を守りながら癌と闘えるだけの備えになっているのか?
そして、あなたの加入している保険は国の制度も加味した保険ですか?その保険料は生活に圧迫をしすぎていませんか?などの多くのセールスでは言ってくれない本当のお金の話しをしていただきます。



ぜひ、講演会場でお待ちしていますので
お気軽にお越しください^^

要予約:予約フォーム(メール)はコチラをクリックしてください。

 

当日、先着20名様にラピス歯ブラシ様より、「ぼらちゃん歯ブラシ」をプレゼントいたします。

当日、お越しいただいた全ての方に、「看病お役立ち冊子」をプレゼントいたします。

 

☆場所詳細☆

 

●10/21 プリズムホール 第2会議室 (4F)

定員数 50名

10:30開場  11:00開演  14:30個別相談順次

大阪府八尾市光町2-40

(近鉄八尾駅中央出口・西武百貨店近く)

(有料P有)

(車いす可能)

 

●10/22  命泉堂2階
定員数 40名

10:30開場  11:00開演  14:30個別相談順次

大阪府八尾市北本町1-3-30ハーモニアス北本町

(近鉄八尾駅西口・パチンコ123近く)

(近くに有料P有)

(車いす不可)

 

 

 

☆無料の個別相談について☆

●保険

●時のマヤ暦®

●看病サポート

ご予約をお願いします。

先着順にて各ブース7名の受付です。

(予約フォームでの予約または、会場で予約)

(相談時間は約15分です。)

★個別相談の予約はコチラ

 

 

「がん患者さんの看病をしている人のサポート協会」

検索 → がん家族看病サポート

講演会事務局

090-6667-6821(酒井)




 

新着情報一覧へ