プロジェクトにご支援いただいた皆様へ

READYFOR?「山梨県初!重症心身障がい児のための新たな居場所を作ります!」プロジェクトにご支援いただいた皆様へ

こんにちは、当プロジェクト代表の宮本です。

今回プロジェクトが始まってすぐに報道関係の方から取材要請をいただきより多くの方々から支援をいただくことができ、必要性を改めて感じたスタートでした。

また最初に見てくださった方がお知り合いの方々へ広めてくださり…一人の力が大きな力へ変わっていったことを実感しました。


 

『少しでも役立てることがあるなら…』と温かいメッセージと共にご寄付してくださった方。実際に重症心身障がい児のお子さんを介護されている方、また介護されていた方々等『こういう施設を待っていた…』という心の叫びに近い声もいただきました。

生前、お子さんが授産施設で働いて貯めたというお金を『生きた証に…』と寄付してくださりスタッフ一同胸が熱くなりました。

一人ひとりの温かいお気持ちのこもった尊い尊いお金であることをしっかり受け止めました。

お蔭様でクリニックの負担が少なく、安心して運営することに心より感謝申し上げます。

看護師も2名採用し、より充実した施設整備ができたこともご報告させていただきます。


 

皆様からいただきましたお気持ちにお応えするには、安心して預けていただけるような、「ここがあって良かった」と思っていただける施設運営をする他ないと考えております。


 

クリニック、保育園職員一同心をひとつに精進、努力して参る所存です。

最後に今回ご縁をいただきました皆々様のご多幸を心より祈念いたしまして御礼のご挨拶とご報告とさせていただきます。

ありがとうございました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています