ヘイトデモに文字通り身体を張って抗議し続ける香山リカさん。

どうしても「怒り」をあらわにしなければいけない時はある、と香山さんから学びました。その香山さんから頂いたメッセージです。

 

『ヘイトスピーチデモやネットでのヘイト発言は、私がこれまで生きてきてこの目で目撃した中で、間違いなく最悪のものです。今やもっとも深刻な病理は、精神科の診察室の中にではなくて、路上やネット上にあるのか、とショックを受けました。

ヘイトとは何か、どうしてそんなことが起きるのか、そして対策は。ぜひ学び、考えてください。私も考え続け、そして発言し続けます。』

 

どうぞ、ご賛同をお願い致します。

そして、できましたら6月5日、銀座へいらして下さい。

一緒に考えましょう。

 

 

新着情報一覧へ