プロジェクト終了報告

2017年06月29日

皆様への感謝の想いとビデオ作成のご報告!

【皆様へ感謝の気持ちを込めて、プロジェクト終了報告いたします】 


6/9をもってクラウドファンディング活動を終了いたしました。46人の方にご支援いただき、527,000円のご寄付を頂きました。

挑戦を始めてから、本当にたくさんの応援の言葉を頂きとても嬉しく、心強くなりました!またご支援だけでなく、Facebookのシェアなどたくさんの方に伝えて頂き、ターソンヤンのことやプロジェクトのことを見ていただいていたことも、私たちにとって大きな実りとなりました。
心より感謝を申し上げます!

 

ご支援金の一部を用いまして、先日タイで準備していた映像を第一弾のビデオにまとめました!

病院スタッフとの話し合いで、タイ語とカレン語の両方のビデオが必要ということとなり、2パターンを作成いたしました。

 

ビデオの内容はこのようなことを伝えています。

 

①カレンダーの使い方について
カレンダー(GMSが作成し妊婦健診で配布)の使い方について。出産予定日、妊婦健診の日を記載しておいてほしいことを伝えます。母子手帳に挟んで持ち歩けるようになっています。
 
②妊婦健診に行こう
妊婦が「畑仕事が忙しいから妊婦健診に行けない」と話しますが「×(それはダメ)」妊婦健診では赤ちゃんとお母さんの健康チェックを行なうことを説明。説明の後、夫が「あとは僕に任せて妊婦健診に行ってきて」と話します。
 
③ものを持ちあげるとき
妊婦が重い物を持ち上げようとしますが「×(それはダメ)」妊娠中は体に負担をかけないように重い物は持ち上げない、どうしても持ち上げなければならないときはしゃがんで持ち上げましょうと説明。夫が「僕が運ぶよ」と話します。
 
④清潔
妊婦が「汗をかいたけれど、今日はシャワーはいらない」と話しますが「×(それはダメ)」妊娠中はシャワーや歯磨きをして清潔に保つことを伝えます。妊婦の想像の中で、「きれいになった君はかわいいよ」と夫が話しています。
 
⑤食事
妊婦が好き嫌いをしてお米だけを食べていますが「×(それはダメ)」バランス良く食事をする必要があること、生肉は食べてはいけないことを伝えています。妊婦が野菜も卵も牛乳もとりましょうと説明され、おなかいっぱい食べます。
 
⑥お酒とたばこ
夫がお酒を勧めて二人で乾杯→「×(それはダメ)」妊娠中はお酒を飲まないようにと伝えます。すると今度はたばこを吸いますが「×(それはダメ)」たばこも赤ちゃんに影響があることを伝えます。しかし夫が「蚊よけのためにはたばこが必要だけど」と話します(カレンの文化の中に蚊よけのために喫煙をする習慣があります)蚊よけのためには蚊帳や殺虫スプレー・虫除けを用いることを勧めています。

 

⑦受診すべき症状
妊婦が不正出血。しかし寝ていれば治ると妊婦と夫は話します→「×(それはダメ)」カレンダーも用いながら、早産の症状や受診すべき症状を伝えます。説明後、妊婦が予定日を確認すると、今の症状が切迫早産の可能性が高いことがわかります。今すぐ病院に行こうと話し、ビデオは締めくくられます。

 

=カレン語のビデオ=

 

【リターンについて】

今後、ご支援いただきました皆様へ感謝を込めて、リターンの発送をさせていただきます。

9月頃までに発送準備が整い次第お送りいたします。楽しみにお待ちくださいませ。


【今後の活動について】

このビデオをターソンヤン病院へ送り、病院で行なわれる両親学級や、村の妊婦健診の待合の時間に上映をしてもらいます。
健診に来た妊婦さんには一緒にカレンダーも渡してもらい、使用方法をスタッフからも伝えていきます。
両親学級ではビデオの視聴前後のアンケート調査を実施し、対象の地域では、ビデオの導入によってどのように変化が見られるかデータを収集して調査をしていきます。
またターソンヤン病院のスタッフと共に、ビデオ作成を続けてシリーズ化していき、お母さんや赤ちゃんがより健康に過ごせるようにとプロジェクトを続けていきます。
GMSのホームページ、Facebookページでご報告をしていきますので、是非ご覧ください。
そしてGMSでは会員、賛助会員を募集しています。今後も応援いただけますと幸いです。また一緒に活動をしてくださる方も募集しておりますので、詳しくはホームページをご覧ください。

 

◎NPO法人 グローカルメディカルサポート http://npo-gms.org/index.html

◎Facebookページ