プロジェクト概要

はじめに

 

人は誰しも「スイッチ」があります。

 

自分の能力を最大化できるスイッチです。

 

人は誰しも「最強の力」を持つことができます。

自分のスイッチの入れ方さえ知ることができれば。

 

「GOSHIN」ではあなたにスイッチの入れ方を教えます。

スイッチが入った後の力の使い方も教えます。

 

日常生活で、強さが必要なときがありますね。

 

街で絡まれたり

いきなり襲われたり

犯罪に巻き込まれたり

 

そんな時に大切な人と一緒にいたら、大切な人も守らなければなりません。

 

 何かが起こった時の大切なひとやものを守れる強さ。

 

子供の頃に見た仮面ライダーとかウルトラマンとか。

彼らもスイッチを入れて戦います。

スイッチは誰もが持っています。その入れ方がわからないだけです。

その入れ方を「GOSHIN」では伝授します。

 

自分のスイッチを知って「守れる強さ」を身に着けた時、それがあなたの自信になります。

きっとあなたの生活が変わりますよ。

 

 

 

 

はじめまして初澤と申します。

 

超実践的な護身術「GOSHIN」の創始者です。

「GOSHIN」を開発したきっかけは、「もっと強くなって自分に自信を持ちたい」という自分の少年時代からの願いからでした。

 

私は子供の頃から「超」がつくほどの人見知りでした。

目を見て話せない。自分の気持ちをうまく表現できない。

何か得意なことがあればよかったのですが、勉強ができるわけでもなく、運動も普通。

今思うと、自分に自信が持てないから、人と話したり自分を表現することが怖かったのでしょう。否定されたり攻撃されると立ち直れない。

 

「GOSHIN」開発の最初のきっかけは小学生の時にみたアクション映画でした。

「ターミネーター」「燃えよドラゴン」「ランボー」。

 

強い強すぎる。

 

どうやったらこんなに強くなれるんだろう。どうやったらこんな体になるのだろう。人間ってこんなことができるんだ。

 

ちょっと真似をしてみたらケガをしました。

 

体を鍛えなきゃ。技術を身につけなきゃ。

 

インターネットで研究して、掣圏道新陰流と言う武術を習ったり、ゴールドジムで筋トレに励んだり、ディフェンスラボという格闘技を習ったりして自分を鍛えていきました。

 

様々な格闘技を学んでいるうちに、思ったことがありました。

「誰もが日常的に使える武術が必要なのではないか」

最近は物騒な世の中になりました。電車で喧嘩している人もいるし、突然襲われるリスクも昔より増えている。

 

それらは、幸せな生活が第三者によって一変するリスクです。

そのリスクを防ぐには、不意に襲われたときに自分や大切な人を守ることができる「護身術」だと思いました。

 

そこから2年をかけて「GOSHIN」を開発しました。

 

 

 

「GOSHIN」とは超実践的な護身術

 

「GOSHIN」とは、戦いにおいてダメージを徹底的に軽減し生存率を格段に上げることを追求した護身術です。集団で襲われることも想定しています。

 

クラブマガ、ディフェンスラボ、コンバットサンボ、ディフェンドー、ハプキドー、シラット、カパプ、拳法術、急所術、少林拳、骨法、忍術等の技術を組み合わせて私が開発しました。

 

【GOSHINの特徴】

①不意打ちや街でいきなり襲われた時をリアルに想定した対処法であること

②合気道のような「受け」の護身術だけでなく、相手に戦意を喪失させる「攻め」もある護身術であること

③女性でもすぐに身につけられること

 

先日、つくば市の小学校でお母さん向けにGOSHINイベントを開催しました。

※お母さん向けのイベントでしたので、女性の恰好をしています。

 

 

【メニュー】

・ステップ1

暴漢からのとっさのパンチ。暴漢からのバット攻撃。リング上とストリートでは、戦い方が違います。まず、学ぶのは守り方です。

また、守るだけでは暴漢に対応しきれないことを想定したメニューGOSHINのCQCにて(Close Quarters Combat:近接格闘)基本技術を学びます。

・ステップ2

仕留めた暴漢。のはず、が・・・再び起き上がり、攻撃。そんな時・・

「ステップ1」で 学んだ基本に加え、関節技・絞め技・投げ技の三大技を習得します。守り方の次に学ぶのは、相手の戦闘能力がゼロになる、「相手の仕留め方」です。GOSHINのCQCでは(Close Quarters Combat:近接格闘)応用技術を学びます。

・ステップ3

ステップ3では、ステップ1/ステップ2で学んだ技術を実践で使えるようにするために、直接打撃制の稽古体系を採用しました。

実践スピードと実際の力加減により、より難易度の高い例えば治安の悪いスラム街のストリートファイトを想定します。

GOSHINのCQCでは(Close Quarters Combat:近接格闘)実践技術を学びます。

 

これらを完全マンツーマンで指導します。

 

 

 

GOSHINを一人でも多くの人に伝えることに力を貸してください。

 

残念ながら、GOSHINの存在をほとんどの人が知りません。

この護身術をもっともっと多くの人に広めたいです。

 

今回クラウドファンディングで集めた費用は広告宣伝費に使います。具体的には、

①ランディングページ(ウェブページ)の制作

②google等のネット広告

に使います。

 

 

GOSHINを身近に感じてもらえるためのリターンです。

 

●3,000円

・肉体改造パーソナルトレーニング(1回)

※公共のジムで開催。使用料別途(約600円)

●3,000円

・GOSHINステッカー

●5,000円

強くなりたい、人生変えたい人向けのカウンセリング(2時間)

対面またはスカイプ

●7,000円

体験チケット(1回)

●10,000円

5レッスン分割引チケット

1レッスン6000円で5回受けられます(通常1レッスン9000円)

●30,000円

3ヶ月間、1回7000円で受け放題

●50,000円

3ヶ月間、1回7000円で受け放題

●100,000円

期間なく1回7000円で受け放題

電話悩み相談永久1時間1000円券

 

 

 

終わりに

 

人生は一度きり。本当は自分の気持ちを表に出して行動していけばもっと人は生きやすくなるのではないかと思います。

 

しかし、現実的には何らかの「強さ」がなければなかなかそうしたくても実行できない。それがGOSHINを開発するまでの私でした。

 

GOSHINを身につけて、自分に向き合い、勇気を出して本当の気持ちを話せるようになったら、道が開けました。

心の底にある声を表現したら、人生が変わりました。

 

GOSHINは戦いに強くなることだけが目的ではありません。

 

GOSHINを身につけることで自分に自信をつけ、自分の「内側」を強くすることが真の目的です。

 

自分のスイッチの入れ方がわかるだけで、圧倒的な安心感を得ることができます。

自分に自信がつくと、自己表現がもっとできるようになります。

自己表現ができると、人付き合いや仕事や恋愛など、いろいろなことが変わっていきます。

 

一人でも多くの人にGOSHINを習得してもらいたいです。

 

応援よろしくお願いします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年5月31日までに、ランディングページの制作の完了及びgoogle広告を行うことでプロジェクトを終了する。

※ランディングページ制作について

・制作の進捗情報:未着手(着手予定日:2019/1/20)

・制作手段:外部委託(委託先未定(決定予定日:2018/11/1))

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー