開催報告!被災地の子どもたちからのメッセージ動画公開!

8月19日(土)、20日(日)に大分県にて「九州北部豪雨被災少年サッカーチーム招待応援大会in別府」を開催いたしました。

 

子どもたちが朝倉から別府の会場に到着したとき、広くて綺麗な人工芝のグラウンドを見て「わー綺麗!こんなところでサッカーできるなんてすごい!!」とバスの中で喜んでくれたそうです。
この大会では人数の関係で5チームを3つのチームに編成し直して試合に参加してもらったので、即席のチームでしたがお互い声かけあって段々とチームの一体感ができてきたのがわかりました。
また、失敗してもピッチ内外からナイスファイト!という声が上がり、ゴールを決めたときにはわっと歓声が上がったり、保護者の皆様も含めてチームの皆様が一瞬一瞬を楽しんでくれているなという印象でした。
試合の合間のフリーの時間には少しの時間でもボールを蹴りたい!と言わんばかりに選手の皆さんがグラウンドに駆けていき、コートを広々と使ってキャッキャッと笑いながらボールを蹴っている姿は見ているこちらも本当に嬉しく思いました。

 

 

報告の詳細はジュニアサッカーNEWSにて公開中!

ぜひご覧くださいませ。

開催報告!被災地の子どもたちからたくさんの笑顔とメッセージをいただきました

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています