スタートありがとうございます!

 

はじめまして広報の木下です!

以下の告知文でSNS露出はじめたところ 早速、フェイスブックページ https://www.facebook.com/gripgearp へ多数のイイね を頂いています。

皆さまの支援があってのプロジェクトなので、ぜひこちらの告知文をお使いいただきお知り合いに御案内下さい。よろしくお願い致します。

 

【朗報・募集】マウス・キーボード操作が困難な障がい者・高齢者向けに【グリップギア】を製作して、ユニヴァーサルな社会を実現したい!9月12日(土) まで

 

皆さまへ (重複される方には申し訳ございませんが、誰もが関係してくる問題なのでお知らせします。)
 

いつも大変お世話になっております。

 障がい者就労支援A型事業所minaka/グリップギア・プロジェクト
広報キャンペナーの木下拓己です。

 

 グリップギア・プロジェクトでは現在「障がい者・高齢者のバリアフリー化」をテーマにキーボード操作が困難な障がい者・高齢者向けに新しいグリップ式入力デバイス【グリップギア】を製作しており、
その製作費をクラウドファンディングで募集しています。
https://readyfor.jp/projects/grip-gear

締切り:9月12日(土) 午後11:00!!  目標金額 85万円

 

 私自身は1990年台からアースデイをはじめにエコイベントの切り口からNPO・社会起業に関わって来て、現在生まれ故郷の愛知いるかビレッジでエコなサステナブルなライフスタイルの実験をしています。
20年くらい市民活動をしてきて思うのは根底に政治家や学者など一部の人達が社会を変えるのではなく、多様性を持った市民・人たちが社会を構成・イノベーションすると実感しています。

 

 このプロジェクトの対象は障がい者・高齢者という一見すると限られた人向けですが、誰でも年はとるし加齢して体が弱ればハンディキャップを持ちます。

すなわち誰にでも関係してくる少子高齢化社会という背景。

【グリップギア】は多様性があり公平で持続可能な社会を実現する具体的なツールになると確信していまので、きたるべき社会の備えとして皆さんの意思表示・投票行動をお待ちしています。

ぜひとも共感いただき支援者としての最初の第一歩、皆さまの応援とご協力をお願いします!


【転送・SNSシェア拡散・拡大大歓迎!】

-----------------------------------------------------------------------
現在試作計画中(12月完成予定)入力デバイス【グリップギア】を、皆さまからのご寄付によって実現させてください!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---マウス・キーボード操作が困難な障がい者・高齢者向けに新しいグリップ式入力デバイス【グリップギア】を製作して、ユニヴァーサルな社会を実現したい!
https://readyfor.jp/projects/grip-gear
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●高齢者・障がい者にやさしいデバイスを

 高齢者・障がい者は、一人で移動することが困難です。「買い物弱者」という言葉が示すように伝統的大家族の中で自然に介助されながら老後を過ごすことはもはや期待できません。高齢化が進むと30年かそれ以上の時間を自立した老人として生きていくことが求められます。かたやネットサービスはメールでのコミュニケーション、買い物、銀行処理、行政サービスまで広がり、パソコンさえ使えれば、これらのサービスを利用して身体的負担を軽減できますし、介助を受ける経済的、精神的負荷も軽減できるのです。

 これから高齢者になる人達は生活や仕事でパソコンを利用してきた経験者が大半です。加齢や事故・障がいにより突然手先が自由に動かなくなり、パソコンが使えなくなることは、QOL(クオリティオブライフ:暮らしの質)の大幅な低下につながります。

 

●肘と手首だけで動かす簡単なデバイスを開発!

 ALSなどの障がいの認知とともに高齢者・障がい者がコミュニケーションを取る時に必要な入力デバイスに注目が集まっています。
 しかし、大多数を占めるキーボードは掌を空中に固定し自由に動く指先でキーボタンを押して文字入力しなければいけない。マウスは肘と手首を使い卓上をスライドさせてカーソルを移動する必要があります。このように既存の入力装置・デバイスは肘、手首、指が自由に運動できることが前提条件なので、多くの高齢者・障がい者が使いやすい設計思想・デザインにはなっていません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そこで現在、身障者や高齢者の方でも簡単にパソコンを使うことのできるデバイスを開発中です。試作品製作の資金が足りていません。これからの高齢者社会の備えとして、少しでもQOLの高い生活を皆さんにしていただくために、ご協力お願いします!(PCT国際特許出願中)

 


◆金額と引換券(特典)について
        ご寄付の額は一口3,000円、10,000円、30,000円、50,000円の4タイプ。
        それぞれ、◎サンクスレター◎WEBでのお名前記載◎手芸品◎似顔絵オリジナル水彩画◎地産のお米など豪華特典をプレゼント引き換えいたします。
        どのタイプも、お一人様何口でもご応募可能です。

 

例: 3,000円コース
 ◎サンクスレター、A型事業所minakaで働いている富岡元文画伯のポストカード
http://mroomt.web.fc2.com/goods.html 在庫限り


例:10,000円コース
     上記に加えて、 ◎WEBでのお名前記載(ご希望の方のみ)、 A型事業所minakaで働いている方が手作りしたオリジナル型紙お地蔵さん。限定数。

 

例:30,000円コース
       上記に加えて、A型事業所minakaで働いている山村さんがあなたの写真(ペット可)から似顔絵を書き、お贈りします。限定数。

 

例:50,000円コース

上記に加えて、母体となっている
いるかビレッジブランドの御神米イセヒカリ。(1989年に伊勢神宮の神田で発見された。1996年1月16日、酒井逸雄少宮司は皇大神宮御鎮座二千年を記念して「イセヒカリ」と命名。)在庫限り

 

◇ファンドの募集期間: 2015年9月12日(土) 午後11:00まで
◇目標金額   : 850,000円

◇主な使用目的: < 試作開発2台(デザイン・3Dプリンター出力など)> 550,000円
< クラウドファンディング手数料> 145,000円

< 諸経費> 55,000円

◇現在試作計画中(12月完成予定)


 なお、このプロジェクトでは資金集めとともに、高齢者・障がい者のコミュニケーションや社会参加のハードルが高い問題について、自分事として広く知っていただくことも大きな目的です。

そのため、より多く皆さまの共感・志し・思いを受け止めるために日本最大のクラウドファンディング、READYFOR
(https://readyfor.jp/) の支援を受けることに決めました。

皆さまのお知り合いの方々に、ぜひ、このクラウドファンディングについて、メールにて、口コミにて、ご拡散ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓詳しくはコチラのページにアクセスください!! 

https://readyfor.jp/projects/grip-gear
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   ※クラウドファンディング(英語:crowd funding)とは...
       クラウドファンディングは、インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援金)を集めるサービスです。新しい資金調達の手段として注目されており、世界中で500以上のクラウドファンディングサービスが存在します。

※詳しくはこちらをご参照ください⇒ https://readyfor.jp/about_more

ぜひ、よろしく応援くださいますよう、お願い申し上げます!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SNSも更新中です。

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/gripgearp

キャンペーン中ページ
https://www.facebook.com/events/1750534001849699/

ツイッター
https://twitter.com/gripgearp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■ユニバーサルギア合同会社内■グリップギア・プロジェクト
広報 木下拓己  E-mail: rainbowzero1124@gmail.com
〒440-0832 愛知県豊橋市中岩田 3-12-1
広報直通TEL. 080-4297-6991  FAX.0532-87-0832

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

新着情報一覧へ