みなさまこんばんは。

緊急事態が発生しております。

 

 

 

100万円まで、なんとあと

14,000円に迫ってまいりました!!

 

 

 

大変な盛況ぶりで、担当の方には

「お化けプロジェクトです」と

高評価(?)を受けております。

 

 

 

ドキドキしておりますが、

もうひとつ、緊急事態ともいうべき

出来事がありました。

 

 

 

先週お会いした方に、

「大門さんは、写真うまいの?」と聞かれました。

「いえ、私、機械ダメなんで。・・・何でですか?」

「いや、リターンの、プロのカメラマンの撮影って

 大門さんが撮るのかと思って」

「えー?!違いますよ。ちゃんと、プロのカメラマンって、

 書いてあるじゃないですか」

「そうなんだ。でもあれ、分かりにくいんじゃない?」

「ガーン、そうでしたか・・・」

 

 

びっくりしました。

人のとらえ方はそれぞれで、

発信する側が気を付けなくてはいけないことなのだと

勉強になったやり取りでした。

 

 

というわけで、今回は、ご協力いただいている

プロのカメラマンさんをお1人、

ご紹介をしたいと思います。

 

 

≪小西隆博さん≫

〇情景写真家・映像作家

〇東北芸術工科大学卒

〇映像制作技術会社で長野オリンピックや

 箱根駅伝など数多くの現場を経験

〇日本の情景を世界に発信したいという思いから始めた

 インスタグラムは8カ月でフォロワー3000人を超える。

〇夏には初の個展を開きます。

 ( koniphoto で検索してください。)

 

 

小西さん曰く

「光の向きと表情を引き出すのを意識して、

 いつも撮影しています」

 

 

この、プロジェクトページの写真と動画を撮ってくださった

カメラマンさんです。

息子が途中でぐずっても、根気よく待っててくださって

ありがたかったです。

作品を見ても伝わってきますが、本当に優しい気持ちで

ファインダーを覗いている人です。

 

 

家族でお出かけすると、パパかママか家によりますが、

とにかくカメラを持っている人って

絶対写真には収まらないじゃないですか。

 

 

そこに、プロのカメラマンさんがいれば、

自然な表情で家族が全員写真に納まって、

素敵な思い出になるのではないかな、

と考えて作ったリターンです。

 

 

秋には七五三を控えているご家族もいらっしゃるでしょう。

一味違う、家族写真を残したい方はぜひ、

相場よりもすいぶんお得な金額設定です(^^)/

 

 

出張地域や、混み具合によって調整が可能なように、

他にも何人かのカメラマンさんにご協力いただく

ご用意があります。

気になる方は、画面下の方のプロフィールの

「メッセージを送る」

というところから、お問い合わせください。

 

 

 

では、本日はこのへんで。

お読みいただき、ありがとうございました(^^)/

 

 

kanadel 代表 大門みづき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ