READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ハーフや海外ルーツの人々の情報発信・共有の場をつくりたい!

HAFU TALK PROJECT TEAM

HAFU TALK PROJECT TEAM

ハーフや海外ルーツの人々の情報発信・共有の場をつくりたい!

支援総額

790,000

目標金額 500,000円

支援者
100人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2018年06月04日 08:49

祝・7日間で30%達成!決意を新たに!

 

深夜眠りにつく前に、そして朝起きてから、そして、授業や研究会がおわるたびに、ドキドキしながらreadyforをみています。

コメント欄に、今はまだお会いしたことのない方々、お名前をずっと前から知っていた方々、親しくさせていただいてる方々のお名前を見つけるたびに、SNS上でイイねやシェアをしてくださるたびに、個別に感想やコメントをもらうたびに、わああと声が出てしまいます。

とっても、とっても、心強いです。

みなさまのおかげで、開始1週間で、目標の30%を達成することができました!!

本当にありがとうございます!!

残りの70%を達成し、ぶじにプロジェクトを軌道にのせたいと思います!!

 

 

さて、先日、帰路が途中まで一緒だった学生さんたちとワイワイ話しながら、難波まで向かい、わかれてから、ひさびさにジュンク堂難波店をうろちょろしていました。

 

すると、なんと!

ハーフタレントについて執筆した『いろいろあるコミュニケーションの社会学』が1冊から増えているじゃないですか…!

ということで、書店員さんに「あのぅ…」とお願いしたら、めっちゃ棚がちゃんと映るアングルで試行錯誤されながら写真撮ってくださいました。素敵な方…!!

Tシャツにショッキング・黄緑で書かれた「FES」を隠し気味に撮っていただきました。ありがとうございます。

 

さて、いつも授業の最後にコメントペーパーを書いてもらっていて、次回の授業でその「お返事」をするようにしています。

ここ数回の大学の社会学では、ジェンダーとセクシュアリティというテーマで、映画の予告編やミュージックビデオを手がかりにしながら授業をしておりました。

 

そして、その日は次回の授業で学生さんの質問にこたえるべく砂川秀樹さんの『カミングアウト』をフライングゲット(!)しにジュンク堂難波書店に向かったのでした。

 

めっちゃええ本です。。「カミングアウトをする人とカミングアウトされた人の、そこまで/そこからの話」がするすると読めてしまう文体で書かれていて、一気に読んでしまいそう。でも、大事に読みたいので、ちょっと一呼吸置きながら読むことにしました。

僕らのプラットフォームも、そんな風に触れ合ってもらえるモノにしなくては、と強く思いました。

 

(写真では、ちゃっかり『カミングアウト 』手に持っています!砂川さん、勝手にすみません笑)

 

そして、買わねばっとなっているところで知ったことが、そんな砂川さんがなんとHAFU TALKのサポーターの1人になってくださっていること。鳥肌が立ちました。

応援とお気持ちにめいっぱいこたえられるように頑張らなきゃ、と決意し直したところです。

 

さて、連日、個人のSNSアカウントでも「こんなんはじめました!」と投稿しまくっていますが、ちょった多すぎますよね。

失礼しました。初めてごとで、不慣れで、申し訳ありません。

締切が今月いっぱいで、100%まで集められないとゼロになってしまうので、無意識に焦ってしまっているのだと思います。。

 

ところで、

いま1年間に生まれる赤ちゃんのうち5人に1人がいわゆる「ハーフ」だと言われています。

あまり知られていなかったりするのですが、けっこう「ハーフであることにぶんぶん振り回されること」があるのです。そしてそれは「ハーフ」に限らず、色んなルーツを持っている子も、そう。

 

最近とても思うのが、この「5人に1人生まれてくる子」も色んなルーツをもつ子も、やっぱり「ぶんぶん振り回されちゃうのかなぁ」ということでした。

 

振り回されたときに「どうしたらいいんやー!」となっている子たちに、ぼくは何ができるんだろう。そして、振り回されている子の友達や家族や恋人や学校の先生やバイト先や職場の人が「どうしたらいいんやろなああ」ってなってる時に、僕はなにができるんやろう。

一緒に「どうしたらええんやろなああ」て言うことしかできんかもしれんけど、なんかこう、ハリーポッターに出てくる「必要の部屋」みたいな、必要な人に必要なものがでてくる場所があったらいいよね、と思ったのです。

もちろん今までもそういう場所はあったけれど、なにかちょっとちがうスタイルでできたら、楽しそうだよなあ、と。

 

そんなことを思っているときに、一緒になにかやりませんか!と誘ってくれたのが、HAFUTALK(ハーフトーク)のメンバーのお2人です。

突然、話したいからって大阪まで来てくれました。マジかよ!

すごいベタな串カツ屋さんしか連れていってあげれんくてごめん(でも、あそこ去年僕の授業うけてた子のバイト先やねん)。

 

そんなこんなで、走り始めたのが、いまのHAFU TALKです。

右も左もわからないけれど、遅ければ遅いほど、なんだかやばい気がして、とりあえずはじめてみています。

 

とはいえ、あらためて。

駆け出しの研究者として調査を続ける中で、色々思うところがありまして、ライフワークを始めます。

そのために、まずは、クラウドファンディングでサイトを立ち上げたいです!応援よろしくお願いします!ご関心のありそうな方に伝えていただけると嬉しいです!

「ハーフや海外ルーツの人々の情報発信・共有の場をつくりたい」という目的に、ちょいとでもピンときたら、応援してもらえると嬉しいです!

 

それでは、どうぞよろしくお願い致します。

 

(コラムも新着記事も長くてごめんなさい…笑)

一覧に戻る

リターン

3,000

【プロジェクトメンバーからありがとう】

・お礼のメール
・サイトにサポーターとしてお名前を掲載(個人名のみ)

支援者
57人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

10,000

【メッセージ&特別リーフレット】

・お礼のメール
・サイトにサポーターとしてお名前を掲載(個人名のみ)
・多文化・多様性・ハーフの現状に関する特別リーフレットを送付

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

30,000

【特別リーフレット&ご希望の記事掲載&あなたへのインタビュー】

・お礼のメール
・サイトにサポーターとしてお名前を掲載(個人名のみ)
・多文化・多様性・ハーフの現状に関する特別リーフレットを送付
・ご希望の記事を掲載します
知りたいテーマや、あなたのインタビュー記事など

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

50,000

【特別リーフレット&ご希望の記事掲載&あなたへのインタビュー】

5万円
・お礼のメール
・サイトにサポーターとしてお名前を掲載(法人様も可)
・多文化・多様性・ハーフの現状に関する特別リーフレットを送付
・ご希望の記事を掲載します
知りたいテーマや、あなたのインタビュー記事など

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

プロジェクトの相談をする