フライパン

一度アップした記事が消えてしまい
大変ご報告が遅くなってしまった
ことをお詫び致します。


「ハイカラごはん職人工房」
が4月末日で閉店し、新たに生まれ変わるプロジェクト

としてスタートしましたが、7月26日に「農家カフェ

ンをすることができました!
工事の様子を少しずつお伝えしてきましたが、スタッフ

や常連のお客さんも工事に参加したまさに手作りのこだわりのあるお店になりました。開店の報告もかねてお店の様子をお伝えしたいと思います。




 

 

お店の名前は「フライパン」になりました。料理するときフライパンの中で食材が楽しげに飛び跳ねているイメージから名づけました。ロゴや外観のデザインは「りんご」、「赤」、「フライパン」をもとにデザイナーさんに考えてもらいロードサイドで

も目に付く印象的なデザインになったかと思います。







 

店内は外観の白と赤で統一されたデザインから打って変わって木材をふんだんに使用したぬくもりのある空間になりました。壁や床、天井の木材加工から塗装、下地を組み上げて貼り付けまで職人さんと共にほとんどの工程にスタッフがかかわりました。

カウンター席、テーブル席、小上がり席合わせて36席あります。

 

 







 

「ママに優しい店づくり」をモットーとしてキッズスペースを併設した小上がり席です。ママネットワークの口コミで広がりおかげさまで多くの家族に利用していただいています。トイレにはおむつ替えシートも設置しました。

 

 

 

 


 





 

ハイカラごはん職人工房の看板メニューを引き継いでフライパンでも提供します。骨付き肉をスパイスで煮込んだ本格カレーです。辛さを5段階で調節できます。

 

 






 

スタッフはハイカラごはんから引き続き一緒働いてもらいます!ハイカラのオーナーもシェフとしておいしい料理をたくさん作ってもらいます!

 

 





 

そしてこの度フライパンのオーナーとなった熊谷です。陸前高田市の憩いの場として、地元食材を使用したおいしい料理と、米崎りんごなど陸前高田を発信できるお店としてこれからも皆様に支えられながら元気に営業して参りたいと思います。お近くまでいらした際はぜひお立ち寄りください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています