すたっふーぅの千葉です。

(狩野英孝さんは隣の市出身ですので。…今更説明おっそっ!!)

 

はっとについて熱く語れ!!

というテーマで本日はまいります。

 

朝起きて~、ビックリしました!!

プロジェクトのカウントが日数残から時間カウントに!!

……なんか迫ってきた感が……半端ないです。

 

もっと頑張んなきゃいけない気がしてきましたよ。

というか、むしろ頑張んなきゃいきえないところ??

……ここはがんばりどころだろう!!

だって、もう3日ないんですよ!?

 

はっとはですね~。

あっついです!!

いろんな野菜たっぷり入ってて、ぐつぐつ煮込んでて、ゆげが立ち上ってて、なべから盛り付けた直後は熱いですよ~。

ふぅふぅしながら食べるわけです!!

……熱いことに変わりはないけど……なんか違う。

 

イベントだと外なので、身体の心からあったまるのにちょうどいいお料理です。

家で食べるなら、みんなでテーブルを囲んで、大きなどんぶりに盛り付けて食べる!!……心もあったまります。

 

郷土料理っていいもんですよ。

ふるさとの味。

懐かしい味。

伝統の味。

地元の人に愛され続けている味。

誇りに思える味。

他の人にすすめたい味。

みんなに知ってもらいたと思える味。

胸張ってこれが「はっとだ」って言えるもの。

それが宮城登米市の郷土料理「はっと」です。

 

「はっと」って何?

なんだかんだと聞かれたら←それポケモン。

答えるのが世の情!!←ポケモンの台詞…ググりました。笑。

「はっと」は登米市の自慢です!!

その気になったら、三日三晩語りとおせます!!

……ほんと??

多分…おそらく…きっと。

 

 

この記事を書いている間にも時間は過ぎていきます。

……もう53時間をきりました。

……時間って止まらないのね。←当たり前です。

 

 

後52時間5分……お付き合いくださーーーい。

 

 

それではまた!!

 

 

切羽詰ってきたスタッフの千葉でした。

 

手前の人たち…愉快すぎるよ。

さてはポケモンだな。進化しすぎだよ。

新着情報一覧へ